あずみ 45
ためし読み
定価
本体514円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
9784091818652

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/安息▼第2話/田園▼第3話/手練▼第4話/不安▼第5話/襲来▼第6話/覚悟▼第7話/救出

●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)
●あらすじ/爺の故郷である甲斐の国に到着したあずみは、城代家老から予期せぬ歓待を受けることに。自分はともかく、仲間たちの身が甲斐の家臣たちによって守られているという環境に安堵したあずみは、久々に仲間と笑顔ではしゃぎ回る。だがそのころ、金地院崇伝と京極に再び暗躍の兆しが…(第1話)。
●本巻の特徴/到着した甲斐の国には、忠長の兄・家光、そして安芸の大名・福島正則までもが集っていた。あまりに役者が揃いすぎたこの国に、波瀾の匂いを嗅ぎ付けたあずみだが――!?
●その他の登場人物/南海坊天海(亡き家康のブレーンを務めた高僧。あずみを保護し、新たな使命を授ける)、京極貞麻呂(天海と対立する金地院崇伝の配下)、飛猿(甲賀忍者。現在は天海のために働いている) 、豪山(かつて、爺・小幡月斎に仕えていた男。天海から、あずみを甲斐に案内せよとの使命を受けている)
〈 電子版情報 〉
あずみ 45
Jp-e : 091818650000d0000000
爺の故郷である甲斐の国に到着したあずみは、城代家老から予期せぬ歓待を受けることに。自分はともかく、仲間たちの身が甲斐の家臣たちによって守られているという環境に安堵したあずみは、久々に仲間と笑顔ではしゃぎ回る。だがそのころ、金地院崇伝と京極に再び暗躍の兆しが…

あなたにオススメ!

  • 味いちもんめ 独立編 1
  • あずみ 23
  • カムイ伝 6
  • あずみ 4
  • がんばるな!!!家康 7
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ