MONSTER 完全版 9
定価
本体1429円+税
発売日
判型/頁
A5/444
ISBN
9784091818096
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/ただいま▼第2話/行くべきところ▼第3話/ルーエンハイム▼第4話/静かなる銃声▼第5話/吸血鬼の家▼第6話/疑心暗鬼の町▼第7話/完全な自殺▼第8話/安らぎの家▼第9話/殺戮の町▼第10話/忘れたくない記憶▼第11話/架空の人間▼第12話/休暇の終わり▼第13話/グリマーの叫び▼第14話/超人シュタイナーの怒り▼第15話/名前のない男▼第16話/描けない絵▼第17話/泣かないで▼第18話/終わりの風景▼第19話/命ある者たち▼第20話/明日はくる▼最終話/本当の怪物

●主な登場人物/天馬賢三(テンマ。元脳神経外科医。無実の罪に追われながら“ヨハン"を追う)、ヨハン・リーベルト(テンマが命を助けた双子の兄、悪の根源?)、ニナ・フォルトナー(“ヨハン"の双子の妹で、兄を抹殺しようとしている)、ルンゲ警部(ドイツ連邦捜査局の警部。ヨハンはテンマの別の人格だと思っている)
●あらすじ/フランクフルトの廃墟で、ヨハンとニナはついに再会を果たす。“赤いバラの屋敷"で起こった惨劇を語るヨハン。しかし、ニナはヨハンに対し「違う」と言い放つ。そこに駆け付けたテンマが目にしたのは、自分のこめかみに銃口を押し当てるニナの姿だった。拳銃を取り上げたテンマに、彼女が語った内容は…!?(第1話)▼“赤いバラの屋敷"で惨劇を目にしたのは、ヨハンではなくニナだった。ニナの話を聞いたヨハンが、それを自分の体験だと思い込んでいたのだ。ニナは全てを知ったヨハンが「自分自身を破壊する」と予想。そして、廃墟を立ち去ったヨハンは…(第2話)。
●本巻の特徴/真実を知ったヨハンが「完全な自殺」を開始。彼の引き起こした惨劇の結末は? “怪物"誕生の理由とは…!? すべての謎がついに明かされる!!
●その他の登場人物/エヴァ・ハイネマン(テンマの元婚約者)、グリマー(フリーのジャーナリスト、511キンダーハイムの謎を追う)、フリッツ・ヴァーデマン(テンマの弁護士)、Dr.ライヒワイン(精神科医。テンマの理解者)

あなたにオススメ!

  • MONSTER 17
  • MONSTER 18
  • MONSTER 11
  • MONSTER 12
  • 迷家~ツミトバツ~ 2
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ