ビッグ コミックス

家栽の人 5

ナノハナ

家栽の人 5
ためし読み
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/218
ISBN
4091816754

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2015/10/02
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
植物を愛し、人を愛する“家裁判事"桑田のヒューマンストーリー
●登場人物/桑田義雄(岩崎家庭裁判所春河支部判事) ●あらすじ/年末の御用納めの忘年会準備に忙しい春河地家裁。その最中に、調査官の今西は、桑田が扱ったある兄弟の相続問題を思い出す。それは父親が死んで、三人の兄弟に残されたたった一軒の家をめぐる問題だった。家を売って手に入る金を均等に分けようとする兄弟に、家を残してはどうかと提案し、そしてその家の庭先のピラカンサの木にこだわる桑田。結局は家を売ってしまう兄弟だったが、更地になったその土地を訪れて故郷を失ってしまったことに気づく。桑田はピラカンサの話をすることで故郷の家の大切さを訴えていたのだ……(第1話)。▼ある時、桑田は近所を散歩していて盆栽師の松門と親しくなる。彼は自分の孫のことで悩みを抱えていた。しかし桑田の助言により、壊れかけていた松門の家庭を建て直すきっかけが生まれる(第2話)。 ●本巻の特徴/この第5巻では、外国人の少年の傷害事件を取り上げている。ひとことも喋ろうとしないこの少年を、通訳や調査官は強情な民族だからと納得しようとするが、桑田は「それは彼が今、ひとりぽっちだから」と言う。その言葉を聞いた調査官らの調べによってこの少年への、ひいては外国人に対する偏見や先入観が浮き彫りにされていく(第7話)。 ●その他の登場キャラクター/岩崎家庭裁判所春河支部調査官・大滝信(第1話)、岩崎家庭裁判所春河支部書記官・高崎又二(第1話)、岩崎家庭裁判所春河支部調査官・渋谷直正(第1話)、岩崎家庭裁判所春河支部判事・鳥海和友(第1話)、岩崎家庭裁判所春河支部、支部長判事・丸山功(第1話)、岩崎家庭裁判所春河支部調査官・今西恭子(第1話)、盆栽師・松門吉徳(第2話)、岩崎地方検察庁春河支部検事・東山整史郎(第4話)、岩崎家庭裁判所春河支部長・目黒(第6話) ●その他のデータ/桑田が扱う事件・問題~相続問題(第1、5話)、少年の傷害事件(第3話)、主婦の窃盗事件(第4話)、外国人少年の傷害事件(第7話)、少年の売春問題(第8話)、少年の非行問題(第9話)
〈 電子版情報 〉
家栽の人 5
Jp-e : 091816750000d0000000
●登場人物/桑田義雄(岩崎家庭裁判所春河支部判事) ●あらすじ/年末の御用納めの忘年会準備に忙しい春河地家裁。その最中に、調査官の今西は、桑田が扱ったある兄弟の相続問題を思い出す。それは父親が死んで、三人の兄弟に残されたたった一軒の家をめぐる問題だった。家を売って手に入る金を均等に分けようとする兄弟に、家を残してはどうかと提案し、そしてその家の庭先のピラカンサの木にこだわる桑田。結局は家を売ってしまう兄弟だったが、更地になったその土地を訪れて故郷を失ってしまったことに気づく。桑田はピラカンサの話をすることで故郷の家の大切さを訴えていたのだ……(第1話)。▼ある時、桑田は近所を散歩していて盆栽師の松門と親しくなる。彼は自分の孫のことで悩みを抱えていた。しかし桑田の助言により、壊れかけていた松門の家庭を建て直すきっかけが生まれる(第2話)。 )

あなたにオススメ!

  • だから笑介 15
  • 水古風~ニッポン人のススメ …
  • なぜか笑介(しょうすけ) 1…
  • だから笑介 18
  • だから笑介 5
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031