宗像教授伝奇考 5
ためし読み
定価
本体1238円+税
発売日
判型/頁
A5/254
ISBN
9784091816702

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2017/11/17
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第24~26話/西遊将門伝(前・中・後編)▼第27話/菊理媛(くくりひめ)は何を告げたか▼第28話/冬の兎▼第29話/水天の都▼おまけ漫画/宗像教授噴火考

●主な登場人物/宗像伝奇(むなかた・ただくす。東亜文化大学で民俗学の教鞭を執るかたわら、日本各地に伝わる神話、伝説の謎や由来を解明している)
●あらすじ/平安時代、朝廷に反乱を起こし首を切られた平将門。怨霊になったという伝説の残る将門ゆかりの地には、なぜか猿が祀られていた。それは、徳川家康のブレーンだった“黒衣の宰相"天海僧正が、将門と孫悟空を結びつけ、何事かをしようとしていたのだという。その説を聞いた宗像は…?(第24話)
●本巻の特徴/平将門と孫悟空と徳川家康・イザナギ伝説・因幡の白兎・河童……宗像教授が、歴史や物語の裏に隠された謎を解き明かす! 奇才の筆致が冴えわたる、毎月刊行の伝奇ロマン&ミステリー第5弾!
●その他の登場人物/忌部捷一郎(派手な仮説が売りの歴史研究家)、宗像樹・瑞・瀧(いつき・たぎり・たき。宗像の亡くなった兄の娘たち。実家の海照火明神社で巫女をしながら神社を守っている)
〈 電子版情報 〉
宗像教授伝奇考 完全版 5
Jp-e : 091816700000d0000000
東亜文化大学の民俗学の教授・宗像伝奇(むなかたただくす)は、日本各地に伝わる神話や伝説を取材し、はるかな古代そこで実際に何が起きたのか、を奔放な想像力と行動力を武器に解き明かしていく。古代史ミステリーの巨編が、多くのカラーページ、おまけ漫画、創作ノート、さらに宗像教授シリーズとしてNHK出版より刊行された「クビライ」丸ごと一冊をも加えた完全版で登場! さらに電子版には宗像教授シリーズ単行本には初収録となる読み切り「スサノオ最後の戦い」も第8集に追加しました。
●第5集の特長/第24話「西遊将門伝・前編」の冒頭をカラーで収録。/描き下ろしおまけ漫画「宗像教授噴火考」収録。
●あらすじ/平安時代、朝廷に反乱を起こし首を切られた平将門。怨霊になったという伝説の残る将門ゆかりの地には、なぜか猿が祀られていた。それは、徳川家康のブレーンだった“黒衣の宰相"天海僧正が、将門と孫悟空を結びつけ、何事かをしようとしていたのだという。その説を聞いた宗像は…?(第24話)

あなたにオススメ!

  • 宗像教授異考録 4
  • 宗像教授異考録 11
  • 宗像教授異考録 12
  • 宗像教授異考録 5
  • 日本の歴史 貴族のさかえ
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031