宗像教授伝奇考 4
定価
本体1238円+税
発売日
判型/頁
A5/254
ISBN
9784091816696

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2017/11/17
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第19~20話/殺生石<さっしょうせき>(前・後編)▼第21話/縄文の虎▼第22話/父祖の地▼第23話/魔将軍▼おまけ漫画/宗像教授漫神<まんがみ>考

●主な登場人物/宗像伝奇(むなかた・ただくす。東亜文化大学で民俗学の教鞭を執るかたわら、日本各地に伝わる神話、伝説の謎や由来を解明している)
●あらすじ/地球温暖化や原子力災害をもたらす科学文明を否定し、自然に還れと主張する謎の宗教団体。その教団の本尊は、人の体や魂を食うというインドの極悪な夜叉神“ダーキニー"だった。相次いで起こった原発事故と宗教団体との関連性が疑われるなか、宗像はダーキニーと“九尾の狐"伝説や稲荷信仰の不思議な共通点を導き出し、愛知県の豊川にある原発へ向かうが…?(第19話)
●本巻の特徴/「生類憐みの令」で知られる“犬公方"徳川綱吉の性格を決定づけたかもしれない秘密とは? 「虎御前石」など虎の名前がついた石の存在は、日本に虎がいた証拠だった? 心を打つ歴史ドラマが満載、毎月刊行の伝奇ロマン&ミステリー第4弾!
●その他の登場人物/忌部捷一郎(派手な仮説が売りの歴史研究家)、宗像樹・瑞・瀧(いつき・たぎり・たき。宗像の亡くなった兄の娘たち。実家の海照火明神社で巫女をしながら神社を守っている)
〈 電子版情報 〉
宗像教授伝奇考 完全版 4
Jp-e : 091816690000d0000000
東亜文化大学の民俗学の教授・宗像伝奇(むなかたただくす)は、日本各地に伝わる神話や伝説を取材し、はるかな古代そこで実際に何が起きたのか、を奔放な想像力と行動力を武器に解き明かしていく。古代史ミステリーの巨編が、多くのカラーページ、おまけ漫画、創作ノート、さらに宗像教授シリーズとしてNHK出版より刊行された「クビライ」丸ごと一冊をも加えた完全版で登場! さらに電子版には宗像教授シリーズ単行本には初収録となる読み切り「スサノオ最後の戦い」も第8集に追加しました。
●第4集の特長/第19話「殺生石(せっしょうせき)・前編」の冒頭をカラーで収録。/描き下ろしおまけ漫画「宗像教授漫神考」収録。
●あらすじ/地球温暖化や原子力災害をもたらす科学文明を否定し、自然に還れと主張する謎の宗教団体。その教団の本尊は、人の体や魂を食うというインドの極悪な夜叉神“ダーキニー"だった。相次いで起こった原発事故と宗教団体との関連性が疑われるなか、宗像はダーキニーと“九尾の狐"伝説や稲荷信仰の不思議な共通点を導き出し、愛知県の豊川にある原発へ向かうが…?(第19話)

あなたにオススメ!

  • 宗像教授異考録 11
  • 宗像教授異考録 4
  • 宗像教授異考録 12
  • 宗像教授異考録 10
  • 逆説の世界史 1 古代エジプ…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728