ビッグ コミックス

F 20

FLIGHT OF RAINBOW(虹の階梯)

F 20
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/226
ISBN
4091816509
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
世界一速い男を目指してカーレースに燃える赤木軍馬の鮮烈な生き様!
▼第1話/FRY AND STEPMOTHER(時には母のない子のように)▼第2話/FOSTER MOTHER(抱擁)▼第3話/FRAIL(肩)▼第4話/FRANTIC CRY(カナリヤ)▼第5話/FORERUN(波動)▼第6話/FRAUDULENT JUNKO(干渉)▼第7話/FLYING MESSENGER(天空の使者)▼第8話/FULL BACK ROW(最後尾)▼第9話/FIXED DESTINY(決められた未知)▼第10話/FIGHTING CHANCE(再スタート)▼第11話/FORGIVEN CONDITION(許される条件)▼第12話/FLIGHT OF RAINBOW(虹の階梯) ●主な登場人物/赤木軍馬(赤木グループ総帥・総一郎と妾の間に生まれた、赤木家の次男。天才的なドライビング・テクニックを持つ)、大石タモツ(軍馬の同級生。天才的なメカニック技術を持つ)、小森純子(軍馬の恋人) ●あらすじ/久しぶりに軍馬の前に現われたピーボーは、すかっり変わってしまっていた。彼はレース中の軍馬の目に太陽の光を反射させて彼を潰そうとする。客席の中にピーボーを見つけた純子は彼の部屋に話をしにいくが……(第1話)。▼軍馬を憎むピーボーは、軍馬の最愛の人・純子を襲うことで彼にダメージを与えようとする。憎しみの塊のようになってしまったピーボーに、だだをこねる子どもの姿を重ねた純子は、母親にも似た気持ちを抱く。そして、彼女自身傷つきながらも体を張ってピーボーの心を受けとめようとする(第2話)。 ●本巻の特徴/この第20巻では軍馬を一方的に憎むピーボーと、彼の歪んでしまった心を癒そうとする純子の姿が描かれる。 ●その他の登場キャラクター/黒井レーシングチーム代表・黒井和夫(第1、3~5、8、9、11、12話)、軍馬の父親・赤木総一郎(第8話)、総一郎の側近・笠井(第8話)、軍馬の弟・赤木雄馬(第1、8話)、みなしご・ピーボー(第1、2、4~7、11、12話)、F3000のレーサー・ジーザス・クライスト(第1、4~9話) ●その他のデータ/軍馬が走ったコース:インターナショナルF3000選手権第2戦・(第4、5話)、インターナショナルF3000選手権第3戦・ポーGP(第9、10話)、ヘレスGP(第11話)、モンツァGP(第11話)、エンナペルグーサGP(第11話)、ホッケンハイムGP(第11話)

あなたにオススメ!

  • F 14
  • F 15
  • F 13
  • F 10
  • ONE&ONLY 新装版 2
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ