ビッグ コミックス

F 11

FRUIT PUNCH(果報者)

F 11
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/218
ISBN
409181641X
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
世界一速い男を目指してカーレースに燃える赤木軍馬の鮮烈な生き様!
▼第1話/FRIGHTFUL BOY(スクラップ・ボーイ)▼第2話/FLIGHT IN TRIUMPH(帰国)▼第3話/FIZZ IN THE EARS(耳鳴り)▼第4話/FRUIT PUNCH(果報者)▼第5話/FAVORABLE WIND(運の風向き)▼第6話/FUTILE SHADOW(小さい背中)▼第7話/FIGHT OVER(ドッグファイト)▼第8話/FORTUNE(強運)▼第9話/FOR NEXT TO NOTHING(タイヤのトロフィー)▼第10話/FALL LOW(凋落)▼第11話/FATAL MISTAKE(命取り)▼第12話/FLOATING SAND(流砂) ●主な登場人物/赤木軍馬(赤木グループ総帥・総一郎と妾の間に生まれた、赤木家の二男。天才的なドライビング・テクニックを持つ)、大石タモツ(軍馬の同級生。天才的なメカニック技術を持つ)、小森純子(軍馬たちが下宿するアパートの大家の姪。軍馬と相思相愛?) ●あらすじ/いよいよ残りわずか3周となったマカオGP。5台ものマシンをコースアウトに追いやる超過激な走りで、軍馬は2位にまで浮上する。しかし、大ケガをおしてまでレースに参加する軍馬を理解できない純子は、レースを見ることができない。そして残り1周。ついに軍馬はトップのグーシェルミンに並んだ!(第1話)。▼満身創痍の体で、マカオGPを優勝で飾った軍馬。日本人初の快挙とマスコミは騒ぎ立てるが、同時に軍馬の過激な走り方への非難も後を絶たない。その頃将馬は、「ゴルフクラブオーナーの娘と結婚したければユキと手を切れ」と、辰叔父から諭されていた(第2話)。 ●本巻の特徴/将馬に捨てられたため、ユキは軍馬のサポートができずに悩む。また、自分のメインスポンサーがユキであることを、この巻で軍馬は初めて知る。 ●その他のデータ/軍馬が走ったコース:第34回マカオグランプリF3レース決勝(第1話)、全日本F3選手権第10戦・鈴鹿サーキット(予選/第6話、決勝/第7~9話)

あなたにオススメ!

  • F 8
  • F 5
  • F 7
  • F 10
  • ONE&ONLY 新装版 4
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ