ビッグ コミックス

特選 三丁目の夕日・12か月 普及版 8月の物語

特選 三丁目の夕日・12か月 普及版 8月の物語
定価
本体476円+税
発売日
判型/頁
B6/160
ISBN
9784091816078
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/蝉しぐれ▼第2話/潮騒▼第3話/三丁目動物記▼第4話/星に願いを▼第5話/遠くの花火▼第6話/肝試(きもだめ)し▼第7話/三丁目怪談▼第8話/戦友▼第9話/心残(のこ)り▼第10話/赤いウインナ▼第11話/湘南電車
●あらすじ/夏休みの間、兄とふたりで、母方の祖母の家に預けられた淳子ちゃん。大事な用事があるという両親が迎えに来るまで、田舎での暮らしを満喫するふたり。これが、子供時代の兄との最後の思い出となってしまうとは、考えてもみなかった淳子ちゃんだったが…?(第1話)
●本巻の特徴/かつて所属した隊の戦友会に参加した鈴木オートの社長・則文が、生き別れたはずの親友と再会して…? 真夏の夜の蛍が見せた儚い幻を描く「戦友」など、8月にまつわるエピソードをセレクト! 2004年に単行本50巻刊行記念企画として、3冊セット・全4巻で発売された『特選 三丁目の夕日・12か月』が、1か月ごとの普及版になってリニューアル! 各月の行事・お祭り・季語コラムも併せて掲載!!

あなたにオススメ!

  • 三丁目の夕日 傑作集 2
  • 三丁目の夕日 傑作集 3
  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩 3…
  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩 3…
  • 海獣の子供 1
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ