ビッグ コミックス

特選 三丁目の夕日・12か月 普及版 7月の物語

特選 三丁目の夕日・12か月 普及版 7月の物語
定価
本体476円+税
発売日
判型/頁
B6/160
ISBN
9784091816061
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/残像▼第2話/夫婦▼第3話/釣忍(つりしのぶ)▼第4話/猫の命日▼第5話/七夕(たなばた)怪談▼第6話/遠い雷▼第7話/走馬燈▼第8話/夏座敷▼第9話/海岸通り▼第10話/キャンプの夜▼第11話/はらっぱ・ひろっぱ
●あらすじ/父親を不慮の事故で亡くし、母親とふたりでギリギリの生活を送っていた少年・サトル。父親が生前愛用していた物に触れると、亡き父の姿を見ることができるというサトルは、ある日、夫の死から立ち直れないでいた母に連れられて、霊媒師の元へ行くことになるが…(第1話)。
●本巻の特徴/海水浴が中止になり、ふてくされる太郎君と次郎君。代わりに自宅の庭でキャンプをすることになったが…? 「キャンプの夜」など、7月にまつわるエピソードをセレクト! 2004年に単行本50巻刊行記念企画として、3冊セット・全4巻で発売された『特選 三丁目の夕日・12か月』が、1か月ごとの普及版になってリニューアル! 各月の行事・お祭り・季語コラムも併せて掲載!!

あなたにオススメ!

  • 三丁目の夕日 映画化特別編
  • おろち 4
  • 1年1組甲斐せんせい 7
  • おろち 2
  • ゴーストママ捜査線 新装版 …
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ