ビッグ コミックス

特選 三丁目の夕日・12か月 普及版 2月の物語

特選 三丁目の夕日・12か月 普及版 2月の物語
定価
524円(税込)
発売日
判型/頁
B6/160
ISBN
9784091815996
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/冬の色▼第2話/節分▼第3話/湯たんぽ▼第4話/犬のお使い▼第5話/電灯▼第6話/宇宙からの侵略-宇宙からの侵略-▼第7話/父(ちち)▼第8話/雪のうさぎ▼第9話/やもりの唄▼第10話/僕はカメラマン▼第11話/遅い春▼第12話/猫がしゃべる●あらすじ/凍えるような寒い冬の日。手にあかぎれをつくりながら、毎日家族のために家事をこなす母親。娘のひとり・悦子は、父親の言いなりになって、家の中の仕事をこなすだけの母親みたいにはなりたくないと、いつも思っていた。母親の妹でイラストレーターの理恵おばさんに憧れ、将来はおばさんのようになろうと決めている悦子だったが、そのおばさんから母親の意外な性格を知らされて…(第1話)。●本巻の特徴/3年前に単行本50巻刊行記念企画として、3冊セット・全4巻で発売された『特選 三丁目の夕日・12か月』が、1か月ごとの普及版になってリニューアル! 各月の行事・お祭り・季語コラムも併せて掲載!!

あなたにオススメ!

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩 5…
  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩 3…
  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩 5…
  • 1年1組甲斐せんせい 6
  • 女はつらいよ
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ