ビッグ コミックス

美味しんぼア・ラ・カルト 37

美味しんぼア・ラ・カルト 37
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
B6/264
ISBN
9784091815842
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/日本風カレー(前・後編)▼第2話/昼メシの効果▼第3話/薬味探訪(前・後編)▼第4話/すすけた宝物▼第5話/お弁当同盟(前・後編)▼第6話/女子高生のお願い▼第7話/どたんば食事会▼第8話/特上うなぎの意味

●主な登場人物/山岡士郎(東西新聞文化部員。普段はグータラだが、膨大な食の知識を持つ)、栗田ゆう子(東西新聞文化部員の新人記者)、海原雄山(名だたる陶芸家、画家であり、「美食倶楽部」を主催する食の探究者でもある。山岡の実父)
●あらすじ/山岡たちが昼食のため外出中、おろしたての預金が入った封筒を泥棒に奪われたゆう子。だが、逃走する犯人の前に立ちはだかった老人が、見事な柔道技でこれを投げ飛ばし、お金も取り返してくれた。ゆう子が「お礼に昼食をご馳走したい」と言うと、老人は「もともと今日はカレーを食べに銀座へ来た」と答える。しかもお目当てのカレー店は「孫娘を奪った男」の店だそうで…(第1話)。
●本巻の特徴/巻頭カラー特別レシピには、第6話「女子高生のお願い」に登場した「鮭の粕漬け焼き・鮭皮焼き」を、写真解説付きで忠実に再現! 本シリーズ恒例の雁屋哲書き下ろしコラム「美味しんぼの日々」も収録!!

あなたにオススメ!

  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 1
  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 2
  • 美味しんぼ 27
  • 美味しんぼ 24
  • YAWARA! 2
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ