お受験の星 1
ためし読み
定価
本体514円+税
発売日
判型/頁
B6/216
ISBN
9784091815767
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/なんで中学受験するの?▼第2話/わが子に合う塾とは?▼第3話/中学受験はわが子にプラスになる?▼第4話/我が子が勉強に興味を持つには?▼第5話/親のスタンスはどう考えるべき?▼第6話/なぜ塾のプリントって大量なの?▼第7話/受験勉強は社会で役に立つ?▼第8話/偏差値は模試によって変わる?▼第9話/勉強の成果はすぐ出るもの?●主な登場人物/オトン・春来良輔(38歳、会社員。一人息子にできるだけの教育環境を与えたいと、中学受験を決意した)、勇太(もうすぐ6年生になる男の子。お笑い芸人に憧れ、関西弁を操る)、オカン・春来陽子(良輔の一つ年上。共働きである)、五味多聞(「迷える子羊塾」塾長。自称カリスマ講師)●あらすじ/子供にできる限りの教育環境を与えるのは、親のつとめ。会社の先輩に言われた一言が胸に刺さったサラリーマン・春木良輔は、ある日、もうすぐ6年生になる息子のために進学塾の説明会を訪れる。思い込みが激しい性格の良輔は、さっそくそこで影響を受け、息子・勇太に中学受験させることを決意! だが、当の勇太は全く勉強に関心がなく…(第1話)。●本巻の特徴/ある日突然、春木家で始まったお受験戦争。偏差値はどん底、時間は足りない、お金もない! 逆風吹きすさぶ彼らの前に、自称(?)カリスマ講師が現れたことから…!?●その他の登場人物/先輩(良輔の会社の先輩。娘の中学受験が、すべり止めしか受からなかった辛い過去を持つ)

あなたにオススメ!

  • はっぴい直前 2
  • 中学受験 社会 合格への家庭…
  • 有名中学合格事典2017
  • 有名中学合格事典2019
  • 學ビノ國 2
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ