ビッグ コミックス

あんどーなつ 江戸和菓子職人物語 5

あんどーなつ 江戸和菓子職人物語 5
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/216
ISBN
9784091814425

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/01/22
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/お菓子の茶々々▼第2話/祖母心▼第3話/冷たいお茶と冷たいお客▼第4話/花の助け船▼第5話/花のあと▼第6話/饅頭怖い▼第7話/饅頭うまい▼第8話/和菓子のくず▼第9話/白い金

●主な登場人物/安藤奈津(洋菓子職人を志し、専門学校で学んだ20歳。和菓子の奥深さに心ひかれ、満月堂で働くことに)、梅吉&竹蔵(満月堂の職人。奈津を一人前の職人に育てるため、心構えに至るまで厳しく教え込む)、月岡光子(満月堂の女将。亡き夫は店の若旦那だった。老舗の味とのれんを守るため、奈津に期待を寄せる)
●あらすじ/近江屋百貨店でついに始まった『花のお江戸菓子祭』。大勢の来場者に、梅吉と奈津は緊張してしまった上、獅子屋に人気をとられて、なかなかお客が来ない満月堂。そこに、お得意様である越前屋の大奥さんが友人を連れてやってきて、さりげなくお店をアピールしてくれたので、少しずつお客が集まり始めるが…?(第1話)
●本巻の特徴/来場した一ツ橋流の家元・あやめに、美味しいお茶の淹れ方を教えてもらった奈津。デパートで用意されたお茶だからと、銘柄を調べていなかったミスを、これで挽回できるか…!?
●その他の登場人物/大住喜八郎(なにかと奈津の世話を焼く、満月堂の常連客。実は大企業の会長で、奈津の父を後継者にと考えていた。奈津が実の孫だと知るが、静かに見守る)、外崎冬実(銀座の有名店・獅子屋の、驕れるお嬢様。奈津と満月堂を逆恨みし、父とともに策謀を練る)、外崎浩一郎(業界最大手・獅子屋の、冷徹かつ有能な経営者。娘には手を焼いている節も?)、秋山伊兵衛(獅子屋が誇る凄腕の和菓子職人)、一ツ橋あやめ(茶道の名門・一ツ橋流の家元。満月堂を高く評価し、奈津にも目をかけている。かつて大住とは恋仲で、奈津の母となる娘をひそかに生んだ)、田沼信太郎(浅草の老舗牛鍋屋「田能久」の若旦那。奈津に一目惚れ)
〈 電子版情報 〉
あんどーなつ 江戸和菓子職人物語 5
Jp-e : 091814420000d0000000
近江屋百貨店でついに始まった『花のお江戸菓子祭』。大勢の来場者に、梅吉と奈津は緊張してしまった上、「獅子屋」に人気をとられてなかなかお客が来ない「満月堂」。そこにお得意様である「越前屋」の大奥さんが友人を連れてやってきて、さりげなくお店をアピールしてくれ…。

あなたにオススメ!

  • 美味しんぼ 3
  • バウ 2
  • 結婚恋愛
  • なぜ競馬学校には「茶道教室」…
  • 総務部総務課 山口六平太 2…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ