こまねずみ出世道 7
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/216
ISBN
9784091812568

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/02/12
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第61話/オイシイところ▼第62話/あの土地の価値▼第63話/裏切りと報復▼第64話/近藤のもくろみ▼第65話/長い闘いの終わり▼第66話/勝者と敗者▼第67話/一人旅▼第68話/旧友の仕事▼第69話/友情か家庭か▼第70話/逃げた報い

●主な登場人物/服部常次朗(日掛け金融社員から独立を決意。「ハッタリ融資」を立ち上げる)、捺子(元ヘルス嬢。常次朗の妻)
●あらすじ/近藤が関与している「核のゴミ利権」にきな臭い金のニオイを感じ取った猫本から、お前は近藤の企みに都合よく利用されていただけだ、と告げられた常次朗。だが、かつての師・近藤を完全には疑いきれない常次朗は、手を組んで逆襲しようと言う猫本を振り切って、近藤との面会に向かう…(第61話)。
●本巻の特徴/窮地を脱するため、宿敵・猫本と手を組むことを決意した常次朗。かつての師・近藤との情け容赦ないマネーバトルの先に待っているのは、天国か、地獄か…!?
●その他の登場人物/奥野細道(常次朗の作った会社「ハッタリ融資」初の社員。現在、両親が夜逃げ中)、島袋勝(「ハッタリ融資」の新入り。奥野の後輩であるが、超お調子者) 、猫本完一(かつて常次朗をダマして借金地獄に陥れた張本人。常次朗にとっては生涯許すことのできない敵。現在、関西に住んでいるハズだが、その生業は不明)、近藤威蔵(常次朗が働いていた日掛け金融「新撰リース」社長)
〈 電子版情報 〉
こまねずみ出世道 7
Jp-e : 091812560000d0000000
近藤が関与している「核のゴミ利権」にきな臭い金のニオイを感じ取った猫本から、お前は近藤の企みに都合よく利用されていただけだ、と告げられた常次朗。だが、かつての師・近藤を完全には疑いきれない常次朗は、手を組んで逆襲しようと言う猫本を振り切って近藤との面会に向かう…。

あなたにオススメ!

  • こまねずみ常次朗 9
  • こまねずみ常次朗 8
  • こまねずみ常次朗 6
  • こまねずみ常次朗 7
  • 100億の男〔小学館文庫〕 …
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728