こまねずみ出世道 6
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/216
ISBN
9784091810793

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/02/12
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第51話/タチの悪か男▼第52話/やられた借りを返せ!▼第53話/因縁の男、あらわる!▼第54話/回収の糸口▼第55話/「治外法権」の理由▼第56話/ゴツい儲け▼第57話/猫本からの爆弾▼第88話/廃業届▼第59話/猫本のケータイ▼第60話/火をつけた男

●主な登場人物/服部常次朗(日掛け金融社員から独立を決意。「ハッタリ融資」を立ち上げる)、捺子(元ヘルス嬢。常次朗の妻)
●あらすじ/「ハッタリ融資」の活路を見いだすため、骨董修行に力を入れる常次朗。そんな折、300万を融資した板前・唐津が、借金返済の滞りから、店を売却されてしまったことを知る。返済能力がなくなった唐津に対し、常次朗は担保として預かった時価600万のツボを処分すると言い渡すが、それは巧妙に偽のツボを渡していた唐津にとって、思惑通りの展開だった…(第51話)。
●本巻の特徴/「治外法権」と呼ばれる疑惑の土地を舞台に、常次朗、猫本、そして近藤までをも巻き込んだマネーバトルが勃発っ! 何かが起こる最新集!!
●その他の登場人物/奥野細道(常次朗の作った会社「ハッタリ融資」初の社員。現在、両親が夜逃げ中)、島袋勝(「ハッタリ融資」の新入り。奥野の後輩であるが、超お調子者) 、猫本完一(かつて常次朗をダマして借金地獄に陥れた張本人。常次朗にとっては生涯許すことのできない敵。現在、関西に住んでいるハズだが、そのなりわいは不明)、近藤威蔵(常次朗が働いていた日掛け金融「新撰リース」社長)
〈 電子版情報 〉
こまねずみ出世道 6
Jp-e : 091810790000d0000000
「ハッタリ融資」の活路を見いだすため、骨董修行に力を入れる常次朗。そんな折、300万を融資した板前・唐津が借金返済の滞りから、店を売却されてしまったことを知る。返済能力がなくなった唐津に対し、常次朗は担保として預かった時価600万のツボを処分すると言い渡すが…。

あなたにオススメ!

  • こまねずみ常次朗 9
  • こまねずみ常次朗 6
  • こまねずみ常次朗 8
  • こまねずみ常次朗 7
  • 太郎(TARO) 15
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ