ビッグ コミックス

美味しんぼア・ラ・カルト 28

美味しんぼア・ラ・カルト 28
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
B6/260
ISBN
9784091810380
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/鮮度とスピード▼第2話/乾物の滋味▼第3話/アワビ尽くし▼第4話/下町の温もり▼第5話/澄み切った切れ味▼第6話/無理な注文▼第7話/われても末に……▼第8話/競馬で本年を占う!!▼第9話/恋のお好み焼き▼第10話/俳句会存亡の危機!!(前後編)

●主な登場人物/山岡士郎(東西新聞文化部員。普段はグータラだが、膨大な食の知識を持つ)、栗田ゆう子(東西新聞文化部員の新人記者)、海原雄山(名だたる陶芸家、画家であり、「美食倶楽部」を主催する食の探究者でもある。山岡の実父)
●あらすじ/バイク族を「弱虫」と評した記事を書いた山岡のもとに、サンダーボルツという集団が文句を言いにやってきた。その場はリーダーの一喝でなんとか収まるが、その後、とある送別会で生ガキを出すことになり、急きょ志摩半島のカキが必要となった山岡は「時速200キロの風に逆らう気持ちは分からない」と言っていたリーダーの言葉を思い出し…?(第1話)
●本巻の特徴/巻頭カラー特別レシピには、第7話「われても末に……」に登場した「ハマグリの太巻き」を、写真解説付きで忠実に再現! 本シリーズ恒例の雁屋哲書き下ろしコラム「美味しんぼの日々」も収録!!

あなたにオススメ!

  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 4
  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 1
  • 美味しんぼ 5
  • 美味しんぼ 70
  • 世論という悪夢
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ