ビッグ コミックス

宗像教授異考録 5

宗像教授異考録 5
ためし読み
定価
本体1238円+税
発売日
判型/頁
A5/222
ISBN
9784091810205

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/10/18
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/道成寺▼第2話/複合遺跡▼第3話/虫めずる姫君

●主な登場人物/宗像伝奇(むなかた・ただくす。東亜文化大学で民俗学の教鞭を執るかたわら、日本各地に伝わる神話、伝説の謎や由来を解明している)
●あらすじ/世に名高い悲恋の物語、道成寺の安珍清姫伝説。旅の僧・安珍に恋をした庄屋の娘・清姫がその叶わぬ恋に身を焦がし、蛇となって道成寺まで安珍を追いかけたという話である。ある日、その舞台となった和歌山県の日高川から、道成寺のものではないかと噂される鐘が発見された。現場に赴いた宗像は、そこで鐘の発見者である女性ダイバー・早鷹渚と出会う。渚の面影に、宗像はある女性のことを思い出すが…(第1話)。
●本巻の特徴/民俗学研究の第一人者・宗像伝奇教授が、神話・伝承に隠された更なる謎を解く! 道成寺に伝わる2つの物語・安珍清姫伝説と髪長姫伝説…そのルーツには一人の女性のドラマがあった!! 歴史に埋もれた事実が次々と符合し合う「道成寺」ほか、全3編を収録!!
●その他の登場人物/忌部捷一郎(宗像を目の敵にしている歴史研究家)、忌部神奈(女性史研究家であり、また神木鑑定家、温泉評論家でもある。忌部捷一郎の妹)、宗像瀧(宗像の姪。巫女をしていたが現在は宗像の研究を手伝っている。三姉妹の末っ子)、宗像樹・瑞(いつき・たぎり。宗像の姪で瀧の姉たち。実家の海照火明神社で巫女をしながら神社を守っている)
〈 電子版情報 〉
宗像教授異考録 5
Jp-e : 091810200000d0000000
世に名高い悲恋の物語、道成寺の安珍清姫伝説。旅の僧・安珍に恋をした庄屋の娘・清姫がその叶わぬ恋に身を焦がし、蛇となって道成寺まで安珍を追いかけたという話である。ある日、その舞台となった和歌山県の日高川から、道成寺のものではないかと噂される鐘が発見された。現場に赴いた宗像は、そこで鐘の発見者である女性ダイバー・早鷹渚と出会う。渚の面影に、宗像はある女性のことを思い出すが…

あなたにオススメ!

  • 宗像教授伝奇考 1
  • 宗像教授伝奇考 5
  • 宗像教授伝奇考 6
  • 宗像教授伝奇考 3
  • なぞとき遺跡発掘部 弥生人は…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ