あずみ 40
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091808972

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/身命▼第2話/非業▼第3話/追伐▼第4話/強談▼第5話/切腹▼第6話/当惑▼第7話/永別●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)、千代蔵(耳が聞こえないが、長刀を自在に操る手練)●あらすじ/敵勢・京極一派の猛将ふたりを向こうにまわし、ひとりで天守閣の階段を死守する忍びの陣左だったが、奮闘虚しくついに力尽きる。一方、敵に見つけられ絶体絶命のおんたちの前に、あずみと千代蔵が救出に現れた。天守閣へと急ぐあずみたちは、数に物をいわせて迫り来る敵をなぎ倒して行くが…(第1話)。●本巻の特徴/将軍の次男・国千代の身柄を巡る西国の籠城戦、ついに佳境へ!! 邪教・京極一派の手から、あずみは武信を守ることができるのか? そして、“首謀者"である武信を待つ運命は…!?●その他の登場人物/南海坊天海(亡き家康のブレーンを務めた高僧。あずみを保護し、新たな使命を授ける)、武信(西国の領主の子。国千代を誘拐し、幕府からの独立を要求)、国千代(徳川秀忠の次男)、京極貞麻呂(天海と対立する金地院崇伝の配下)
〈 電子版情報 〉
あずみ 40
Jp-e : 091808970000d0000000
敵勢・京極一派の猛将ふたりを向こうにまわし、ひとりで天守閣の階段を死守する忍びの陣左だったが、奮闘虚しくついに力尽きる。一方、敵に見つけられ絶体絶命のおんたちの前に、あずみと千代蔵が救出に現れた。天守閣へと急ぐあずみたちは、数に物をいわせて迫り来る敵をなぎ倒して行くが…

あなたにオススメ!

  • あずみ 19
  • あずみ 18
  • あずみ 21
  • 徳川将軍15代
  • カムイ伝全集 第一部 10
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ