県庁の星 3
ためし読み
定価
本体476円+税
発売日
判型/頁
B6/192
ISBN
4091807941
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第16話/県庁さん、送り込まれる▼第17話/県庁さん、動かす▼第18話/県庁さん、イルカに乗る▼第19話/県庁さん、告白する▼第20話/県庁さん、CMする▼第21話/県庁さん、振り回される▼第22話/県庁さん、応援する▼第23話/県庁さん、走る

●主な登場人物/野村聡(Y県の県庁職員。県庁での仕事に生き甲斐を感じていたが、1年間の「民間人事研修」を経て、閑職へ追いやられる。が、新たな知事の特命が下り…)、二宮泰子(1年間、野村が民間研修を行ったスーパーで、野村の教育係だったパート店員)
●あらすじ/1年間に及ぶスーパー富士見堂での「民間人事研修」を終え、ようやく県庁へと戻ってきた野村。だが、組織改革による所属部署消滅のあおりで出世の約束はうやむやにされ、閑職へと追いやられてしまう。そんなある日、悶々とした日々を過ごす野村に、知事から直々の呼び出しが…(第16話)。
●本巻の特徴/「課長代理」の肩書きを得て、野村が送り込まれた次なる場所は、県営のテーマパーク。だが、そこは入場客もまばらな、まさに県の“お荷物"施設で…!? 県庁さん「ワイワイらんど」編、スタート!!
●その他の登場人物/二宮マナブ(二宮の息子。小学2年生)

あなたにオススメ!

  • 九龍で会いましょう 下
  • 現在官僚系もふ 7
  • 釣りバカ日誌 51
  • HOTEL 25
  • いいひと。 13
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ