美味しんぼ 7 ためし読み
定価
本体485円+税
発売日
1986/10/30
判型/頁
B6/232頁
ISBN
4091807577

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/11/22
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
「食」ブームを巻き起こし、アニメ、映画化された大人気コミック!
▼第1話/大地の赤(トマト)▼第2話/氷菓と恋(アイスクリーム)▼第3話/茶人といちご(イチゴ)▼第4話/手先の美(にぎり寿司)▼第5話/大豆とにがり(豆腐)▼第6話/天然の魚(鯛)▼第7話/黄身と白身(目玉焼き)▼第8話/ボクサーの苦しみ・前編、後編(野菜のフルコース) ●登場人物/山岡士郎(東西新聞文化部員・膨大な食の知識を持つ。東西新聞の壮大な企画「究極のメニュー」の作成を担当)。栗田ゆう子(東西新聞文化部員・山岡とともに「究極のメニュー」を担当する)。海原雄山(名だたる陶芸家にして、食の探究者。「美食倶楽部」主宰。山岡の実父) ●あらすじ/ひょんなことからケガをした唐山陶人を見舞って、海原雄山がトマトを土産に持ってきた。陶人がトマトの赤色を出すうわぐすりの研究に没頭していたためだ。だが、そのトマトを見た山岡は「本当の完熟トマトではない、本当のトマトをお見せしよう」と、陶人と雄山を“緑健農法"のトマト栽培地へ案内する(第1話)。▼アイスクリームショップの経営者・歌子に恋をした中松警部は、客づきの悪さに悩む彼女を助けようと、都内のアイスクリーム屋を食べ歩く。その姿をみかねた山岡が教える「アイスクリーム作りのコツ」とは?(第2話)。 ●本巻の特徴/目玉焼きにこだわる者たちによる「国際目玉焼き会議」の模様を軽妙に描いた第7話が秀逸。この後から定番となる「食に対する“身近な"こだわり」シリーズは、ここから始まった。 ●その他の登場キャラクター/唐山陶人(第1話)、中松警部(第2話)、ニューギンザデパート会長・板山秀司(第3話)、カメラマン・荒川精作(第4、8、9話)、ヘンリー・ジェームス・ブラック(快楽亭ブラック)(第5、7話)、 ●その他DATA/表紙写真~フェトチーネアルポモド(トマトソースのパスタ)とトマトサラダ〔調理/ラ・コロンバ〕
〈 電子版情報 〉
美味しんぼ 7
Jp-e : 091807570000d0000000
ひょんなことからケガをした唐山陶人を見舞って、海原雄山がトマトを土産に持ってきた。陶人がトマトの赤色を出すうわぐすりの研究に没頭していたためだ。だが、そのトマトを見た山岡は「本当の完熟トマトではない、本当のトマトをお見せしよう」と、陶人と雄山を“緑健農法"のトマト栽培地へ案内する。

あなたにオススメ!

同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ