ビッグ コミックス

築地魚河岸三代目 19

築地魚河岸三代目 19
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091807291

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/10/11
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/負け犬のマス?(前編)▼第2話/負け犬のマス?(後編)▼第3話/地ハマの味(前編)▼第4話/地ハマの味(後編)▼第5話/キビナゴありませんか?(前編)▼第6話/キビナゴありませんか?(後編)▼第7話/夏バテを断つ魚

●主な登場人物/赤木旬太郎(元・銀行マン。妻の実家、築地魚河岸の仲卸『魚辰』の三代目を継ぐことに)、明日香(旬太郎の妻で、『魚辰』のひとり娘。料理が下手で、魚にも触れない)、拓也(『魚辰』の若手従業員。実家は漁師。無口な勉強家)、英二(『魚辰』を実質的に仕切る男。魚の目利きは超一流)、雅(『魚辰』の中堅。イキはいいが根が単純。直情径行型)、エリ(お帳場さんと呼ばれる経理担当。フグが好き)、若(閉店した塩干物の老舗『干青』の元・跡取り。『魚辰』の新戦力だが…!?)
●あらすじ/築地場外の「うお辰鮮魚店」が大繁盛で、専従店員を募集したところ、増田桜子という若奥様風の女性が応募してきた。彼女の夫は寿司職人なのだが、自分の店が潰れ、今は台湾で開業を考えているという。彼女はそんな夫のことを、川から追われて海に下る「負け組」サクラマスのようだと例えるのだが…!?(第1話)
●本巻の特徴/付き合い始めてしばらく経つ「魚辰」の従業員、雅とエリの関係に新展開が? ひな祭りのお祝いを兼ねて、雅はエリの育ての親、松じいのもとへ挨拶に行くことになった。だが、雅が持っていった土産のハマグリが原因で雅と松じいが大喧嘩をしてしまい…!? 「地ハマの味」など、全3編7話を収録!!
●その他の登場人物/『新宮』三代目(老舗の三代目で、築地のサラブレッドと呼ばれる男。魚の目利きでは五本の指に入る)、千秋(英二の妻。築地場外にある小料理屋『ちあき』を営む)、横山(『共新ストアー』の鮮魚担当。最近は真面目に仕事している)、ミッキー江戸川(高名なグルメ評論家。妙に三代目を気に入っている)、桜井みさき(グルメ番組を中心に活動するTVレポーター)
〈 電子版情報 〉
築地魚河岸三代目 19
Jp-e : 091807290000d0000000
築地場外の「うお辰鮮魚店」が大繁盛で、専従店員を募集したところ、増田桜子という若奥様風の女性が応募してきた。彼女の夫は寿司職人なのだが、自分の店が潰れ、今は台湾で開業を考えているという。彼女はそんな夫のことを、川から追われて海に下る「負け組」サクラマスのようだと例えるのだが…!?

あなたにオススメ!

  • 築地魚河岸三代目 小川貢一の…
  • 築地魚河岸嫁ヨメ日記
  • 築地めし
  • ラーメン発見伝 17
  • Heaven?〔新装版〕 6
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ