ビッグ コミックス

美味しんぼア・ラ・カルト 21

美味しんぼア・ラ・カルト 21
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
B6/264
ISBN
4091805388
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/黄身と白身▼第2話/究極vs至高(前・中・後編)▼第3話/失恋気分▼第4話/敗北宣言▼第5話/団の弱点(前・後編)▼第6話/父と子(前・後編)▼第7話/山岡の新人教育!?

●主な登場人物/山岡士郎(東西新聞文化部員。普段はグータラだが、膨大な食の知識を持つ)、栗田ゆう子(東西新聞文化部員の新人記者)、海原雄山(名だたる陶芸家、画家であり、「美食倶楽部」を主催する食の探究者でもある。山岡の実父)
●あらすじ/ライバル・帝都新聞が、海原雄山を総指揮とする新企画「至高のメニュー」を発表した。先に企画を考えながら、発表の遅れていた「究極のメニュー」は完全に出し抜かれる形に。そこで大原社主は、毎月メニューを小出しに発表する至高側と同じやり方で、相手を圧倒することで責任を取れと山岡たちに厳命する。そんな中、雄山から“卵の前菜"で勝負したいとの申し入れが届き…(第1話)。
●本巻の特徴/第21集のテーマは「卵料理」。目玉焼き、ゆで卵のトリュフソースがけ、卵の黄身の味噌づけ、生卵とパン入りのコンソメスープ、巣ごもり卵風ブレッド・スープ、うずら丸入お椀、うずらの丸焼き、うずらの卵のトリュフソース、具なし茶碗蒸し、だし巻き卵の田楽、上海風クレープ…などにまつわるエピソードを紹介。巻頭カラー特別レシピ「巣ごもり卵風ブレッド・スープ」&雁屋哲書き下ろしコラム「美味しんぼの日々」も収録!

あなたにオススメ!

  • 美味しんぼ 15
  • 美味しんぼ 50
  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 6…
  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 2…
  • スープの国のお姫様
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031