ビッグ コミックス

あぶさん 21

誓酒

あぶさん 21
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/226
ISBN
4091803512
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
酔いどれの代打屋・あぶさんを通し、悲喜こもごもの人生を描く巨篇!
▼第1話/青山在り▼第2話/ハンディ90▼第3話/熱球志願▼第4話/ホープさん▼第5話/赤い糸▼第6話/雪化粧▼第7話/寿▼第8話/東南角▼第9話/誓酒 ●主な登場キャラクター/景浦安武(通称あぶさん。南海ホークスの代打専門打者)、桂木虎次郎(大衆酒場・大虎の主人でタイガースファン)、サチ子(虎次郎の娘) ●あらすじ/あぶの義弟・満はプロ入りしてから4年目を迎えるが、もうひとつ伸び悩んでいた。なんとか満の才能を開花させたい日本ハムの大沢監督は、思い切ったトレード案をぶちあげる(第4話)。▼あぶを想い続けてはや9年。大虎の看板娘・サチ子は、あぶがもう自分には振り向いてくれないだろうと諦めていた。しかしある日、いつものように店を開けようとするサチ子の前に、緊張気味のあぶが現れる(第5話)。 ●本巻の特徴/長年、気ままな独身生活を続けてきたあぶっだったが、第21巻ではついに結婚を決意する。多くの女性に慕われながら、最も身近な女性を結婚相手に選ぶあたりに、あぶの男気を感じる。また、義弟の満もホークス入団が決まり、あぶさんファミリーがさらに結束する。

あなたにオススメ!

  • あぶさん特選集 3
  • 一瞬に生きる
  • あぶさん特選集 2
  • 鶴亀ワルツ 1
  • SEX会話力
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ