ビッグ コミックス

美味しんぼア・ラ・カルト 19

美味しんぼア・ラ・カルト 19
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
B6/264
ISBN
4091802591
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/対決!? 野菜編(前・中・後編)▼第2話/新ジャガの幸▼第3話/もやしっ子▼第4話/良いナス、悪いナス▼第5話/野菜今昔物語▼第6話/春の息吹▼第7話/驚きの味(前・後編)▼第8話/鶏の味、ニンジンの味

●主な登場人物/山岡士郎(東西新聞文化部員。普段はグータラだが、膨大な食の知識を持つ)、栗田ゆう子(東西新聞文化部員の新人記者)、海原雄山(名だたる陶芸家、画家であり、「美食倶楽部」を主催する食の探究者でもある。山岡の実父)
●あらすじ/前回の卵対決が好評だったことから、毎回同じ題材で勝負することになった究極vs至高の対決。そこで山岡が「野菜」勝負を提案すると、雄山はそれを承知する代わりに指定の場所に来るよう告げてきた。山岡やゆう子、大原社主たちが呼び出された場所は一面のキャベツ畑。そこには鳥に食い荒らされてしまった一画と、畦道一本隔てただけなのに全く荒れていない一画とがあって…(第1話)。
●本巻の特徴/第19集のテーマは「野菜料理」。フグの白子のキャベツ包み蒸し、キャベツの芯の完熟トマトソースがけ、新ジャガの塩ゆで、フカヒレとモヤシのスープ、モヤシと薄焼き卵の炒め物、ナスのぬか漬け、ホウレン草のサラダ、アスパラガスのクルミ和え…などにまつわるエピソードを紹介。巻頭カラー特別レシピ「アスパラガスの蒲焼き・クルミ和え」&雁屋哲書き下ろしコラム「美味しんぼの日々」も収録!

あなたにオススメ!

  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 2…
  • 美味しんぼ 33
  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 2…
  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 1
  • おおわだ保育園のアレルギー除…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ