ビッグ コミックス

日露戦争物語 19

日露戦争物語 19
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/216
ISBN
4091801579

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/07/15
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第198話/明治天皇、戦勝に喜ぶ▼第199話/「と金」號▼第200話/乃木希典▼第201話/石原莞爾▼第202話/揚陸地点▼第203話/大山巌と西郷隆盛・従道▼第204話/大英帝国と陸奥宗光▼第205話/日本の考える講和3案▼第206話/井上馨▼第207話/朝鮮の改革▼第208話/目標、花園口●主な登場人物/秋山淳五郎真之(松山最強のガキ大将として名をはせた青年。26歳の現在は軍艦「筑紫」航海士・少尉。後の日本海海戦では帝国海軍連合艦隊参謀を務める)●あらすじ/陸の平壌会戦と海の黄海海戦における日本軍勝利の報が伝えられると、当初は大国・清との戦争を不安視していた明治天皇、そして一般国民も戦勝に酔いしれ始めた。だが、朝鮮での日本兵は開戦以来、人夫不足に悩まされ続け、平壌の山県有朋第一軍司令官も「これでは食糧が運べん」とお手上げ状態。やむなく第一軍は進軍を中止し、兵隊自身が人夫となって食糧を運ぶことに…(第198話)。●本巻の特徴/平壌攻略戦に勝利した第一軍が清国国境・鴨緑江を目指す中、日本では大山巌を司令官とする第二軍が遼東半島への敵前上陸の準備を進めていた。戦争の舞台は、ついに朝鮮半島から清国本土へ…!!●その他の登場人物/山県有朋(長州出身。陸軍第一軍司令官)、大山巌(薩摩出身。陸軍第二軍司令官)、陸奥宗光(紀州出身。外相)、秋山信三郎好古(真之の兄。陸軍騎兵第一大隊長)
〈 電子版情報 〉
日露戦争物語 19
Jp-e : 091801570000d0000000
陸の平壌会戦と海の黄海海戦における日本軍勝利の報が伝えられると、当初は大国・清との戦争を不安視していた明治天皇、そして一般国民も戦勝に酔いしれ始めた。だが、朝鮮での日本兵は開戦以来、人夫不足に悩まされ続け、平壌の山県有朋第一軍司令官も「これでは食糧が運べん」とお手上げ状態。やむなく第一軍は進軍を中止し、兵隊自身が人夫となって食糧を運ぶことに…。

あなたにオススメ!

  • どうらく息子 2
  • 隊務スリップ 4
  • フットボールネーション 5
  • 釣りバカ日誌 70
  • 怨霊になった天皇
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031