ビッグ コミックス

あぶさん 15

代打一升壜

あぶさん 15
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/230
ISBN
4091801358
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
酔いどれの代打屋・あぶさんを通し、悲喜こもごもの人生を描く巨篇!
▼第1話/鬼の霍乱▼第2話/後期到来▼第3話/マイホーム▼第4話/ピンクのモンスター▼第5話/涙の一つ星▼第6話/ふられ安▼第7話/野球虫▼第8話/プレー・オフ▼第9話/代打一升壜  ●登場人物/景浦安武(通称あぶさん。南海ホークスの代打専門打者)、桂木虎次郎(大衆酒場・大虎の主人でタイガースファン)、サチ子(虎次郎の娘) ●あらすじ/病気で倒れたおやじさんの代打として、あぶは大虎を手伝っていた。しかし、皿洗いの途中であぶは左の手のひらを切ってしまう。そして迎えた翌日の日本ハム戦、あぶは意外なバッティングを見せる(第1話)。▼前期シーズンを最下位で終了したホークスは、雪辱を果たすべく後期シーズンに突入した。なんとかチームを勢いづけたい広瀬監督は、あぶを4番・レフトで起用する。猛暑があぶのスタミナを奪っていくが、監督はあぶをベンチに下げようとしない(第2話)。  ●本巻の特徴/年齢的にはベテランの域に達したあぶだが、プロ入りが遅いせいか、表情は若々しい。また、お隣りのカコちゃんに勉強部屋を貸してあげる場面(第3話)、慣れないコマーシャル撮影に協力する場面(第9話)など、あぶの優しい一面がクローズアップされる。

あなたにオススメ!

  • あぶさん特選集 3
  • 一瞬に生きる
  • やったろうじゃん!! 4
  • あぶさん特選集 2
  • ダイヤモンド 1
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ