ビッグ コミックス

あぶさん 12

ホラ上戸

あぶさん 12
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/242
ISBN
4091801323
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
酔いどれの代打屋・あぶさんを通し、悲喜こもごもの人生を描く巨篇!
▼第1話/ああ飲んべ横町▼第2話/開幕前夜▼第3話/3の3▼第4話/秘打▼第5話/知将チーポン▼第6話/ホラ上戸▼第7話/ウエディングアーチ▼第8話/退場▼第9話/酒にウグイス▼第10話/酒しぶき ●登場人物/景浦安武(通称あぶさん。南海ホークスの代打専門打者)、桂木虎次郎(大衆酒場・大虎の主人でタイガースファン)、サチ子(虎次郎の娘) ●あらすじ/あぶの行きつけの店・大虎は通天閣をいただく大阪・ほとけ横町にある。様々な飲食店が立ち並ぶこの通りは、あぶが好むだけあって酒に縁のある人々が集まっていた(第1話)。▼開幕を翌日に控え、いつものように大虎で飲むあぶは、定年を迎えた一人の老人と知り合う。しかし、後からやって来た若いサラリーマンと老人の間でいさかいが起こってしまい…(第2話)。 ●本巻の特徴/プロ野球選手としては控えめなイメージのあぶだったが、第12巻では試合中に退場処分を受け(第8話)、オールスター戦ではホームランを打つ(第10話)など、プロとして勝負にこだわりを見せ始める。●その他の登場キャラクター/南海ホークス・江夏投手(第5話)、南海ホークス・藤田投手(第6話)

あなたにオススメ!

  • あぶさん特選集 3
  • あぶさん特選集 1
  • 愛しのバットマン 8
  • サッチモ 4
  • MAJOR(メジャー) 29
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ