浮浪雲 3
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/242
ISBN
409180053X
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
激動の幕末を、流れる雲のようにサラリと生きる“大江戸楽天人伝"。
▼第1話人生に勝つ▼第2話/三道楽煩悩▼第3話/旅がらす▼第4話/天然理心流▼第5話/医は算術なり▼第6話/手弱女振り▼第7話/反抗期▼第8話/生きるのがへたな男▼第9話/舞酔坂(まよいざか)▼第10話/死すとも帰らず ●登場人物/浮浪雲(品川宿の問屋場、夢屋の頭。柔軟かつ強靱な精神の持ち主)、新之助(雲の長男。大人物を夢見る熱血少年)、カメ(雲の妻)、欲次郎〈とっつあん〉(夢屋の帳場をまかされている老人) ●あらすじ/将棋が生甲斐だという勝負師、黒兵衛に、あなたの生甲斐は何かと尋ねられた浮浪雲は「ありません」と、きっぱりと答える(第1話)。▼陰間茶屋の若衆に惚れられてしまった雲。しつこく追いかけ回してくる若衆に、夜な夜な遊び歩いている遊び人の雲も困り果てた様子。逃げ切れるか!?(第2話)。▼雨の中、病気の旅人を助けたカメ。そこへ偶然通り掛かった雲は、これを見て浮気の現場と勘違い。一方、何も知らないカメは、旅人を家に入れ看病をするが、訳ありの旅人には追っ手が迫っていた(第3話)。 ●その他の登場キャラクター/坂本竜馬(第10話)

あなたにオススメ!

  • 100億の男 2
  • 聖さとし 3
  • 月下の棋士 15
  • お~い!竜馬【新装版】 6
  • カムイ伝 1
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31