あぶさん 1
定価
本体485円+税
発売日
1974/5/15
判型/頁
B6/258頁
ISBN
4091800114
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
酔いどれの代打屋・あぶさんを通し、悲喜こもごもの人生を描く巨篇!
第1話/のんべ鷹▼第2話/いぶし銀▼第3話/酒仙打者▼第4話/ラブ・サイン▼第5話/代走子守歌▼第6話/物干し竿▼第7話/くたばれホークス▼第8話/鷹一は七歳 ●登場人物/景浦安武(通称あぶさん。南海ホークスの代打専門打者)、桂木虎次郎(大衆酒場・大虎の主人でタイガースファン)、サチ子(虎次郎の娘) ●あらすじ/高校時代に二日酔で特大ホームランを放った事もある景浦安武は、大阪の大衆酒場で酒を浴びる日々を送る。しかし、あぶの恩師・岩田鉄五郎は安武の天才的な打撃センスが忘れられず、あぶを南海ホークスに入団させる(第1話)。▼代打屋として一軍入りを果たしたあぶ。しかし彼にはアウトコースが打てないという弱点があった。ある日、気晴らしに出掛けた小旅行で、あぶは欠点の克服方法を見つける(第6話)。  ●本巻の特徴/1973年にスタートし、今なお連載を続ける大ヒット作品の第1巻。酒を飲んではヒットを打つという、型破りなキャラクター・あぶが大活躍!  ●その他の登場キャラクター/岩田鉄五郎(第1話)、南海ホークス監督・野村克也(第2話)  ●その他データ/南海ホークス'73年度前期優勝

あなたにオススメ!

同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31