書籍扱いコミックス単行本

安野モヨコ ANNORMAL

安野モヨコ ANNORMAL
ためし読み
定価
2970円(税込)
発売日
判型/頁
B5判/304
ISBN
9784091793270
〈 書籍の内容 〉
安野モヨコの30年を詰め込んだ決定版
『さくらん』では、才ある者の孤独と他者からの嫉妬を、『働きマン』ではかくべきモノと求められるモノの狭間での葛藤を、『鼻下長紳士回顧録』では「創作とは何か」への問いを、巧みな表現力で訴えた。
安野モヨコが描く漫画は、どこまでも心をえぐる。
異常なほどの連載を抱え、走りに走った安野の筆が突然止まったのは10年前のこと。一体、何があったのか。
華々しい作品の裏にあった苦悩と葛藤、世間からの批判によるダメージ等、心が壊れるほどに、描いて描いて描きまくった果てのことだった。その安野が昨年、復活を遂げ、この4月にデビュー30周年の展覧会も開かれる。
展覧会の図録を兼ねた本書では、作品に加えて安野自身にも深くフォーカスし、作品の根源にある作家の人間性を、代表作の原画や設定資料、イラストレーションとともに紹介する。
歴代編集者やアシスタントの証言、夫であり監督・プロデューサーの庵野秀明の言葉、そして安野本人によるロングインタビューも収録し、安野モヨコの作品と人に迫る。
単行本未収録作品、幻の漫画、さらに、「FEEL YOUNG」に異例の2号連続掲載となった、
貴重な読み切り版『後ハッピーマニア』も特別収録!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
人の心を動かす作品を生むには、身を削ります。
どこまでも漫画家である安野モヨコのすべてが、この本でわかります。
『さくらん』『働きマン』のほか、『脂肪という名の服を着て』『ハッピー・マニア』、
カラー版『シュガシュガルーン』などの美しい原画もぜひ、お楽しみください。
画業30周年、「覚悟を決めた」一冊です。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

10代の頃からモヨコ先生の作品が好きで少しずつ集めていました。全てを読んだ訳ではないのと、モヨコ先生そのものに興味があった(美人画報に影響を受けたこともたくさんあります)ので、ANNORMALは迷わず予約しました。(36~40歳 女性) 2021.4.11

小さい頃にシュガシュガルーンの連載を楽しみに読んでいた。この度、仙台市文学館の展示を見て、安野モヨコの価値観や人生に興味が湧いた。(21~25歳 女性) 2020.11.15

安野モヨコ先生が好きなので、展覧会を見た記念に。歴代の作品について載っていて、今まで知らなかったものもあり、ファンには嬉しい1冊。(26~30歳 女性) 2020.9.12

安野モヨコ先生のお話、絵すべてが大好きで購入しました(16~20歳 女性) 2020.7.22

大好きな漫画家、安野モヨコさんの30年の足跡を感じることが出来、嬉しかったです。 まだペンと紙が主流の、写植やら描き方やらビシビシ伝わり、神経震えました。 このような感動を頂き、本当に嬉しく思います。 ありがとうございます。(36~40歳 女性) 2020.6.13

著者のファンなので。(41~45歳 男性) 2020.5.7

あなたにオススメ!

  • 安野モヨコ STRIP!
  • シュガシュガルーン・コレクシ…
  • 白木蓮はきれいに散らない
  • Ctrl+T mini 浅野…
  • STYLE
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ