書籍扱いコミックス単行本

愛蔵版機動警察パトレイバー 10

〈 書籍の内容 〉
「週刊パトス」の記事が新たな波紋を…!!
「週刊パトス」に掲載された篠原重工の記事は、第2小隊にもさざ波を立てる。野明と遊馬のあいだに微妙な空気を感じた後藤は、熊耳と配置を変える荒療治に出るが、遊馬と太田の相性は最悪で任務内外でトラブルを引き起こす。一方、シャフト社の内海は過激派組織「地球防衛軍」にレイバーを提供、新たな騒動を巻き起こそうとしていた。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

昔からの愛読書 ゆうきまさみのファンでもある(51~55歳 男性) 2020.9.11

あなたにオススメ!

  • うしおととら全集 上 原画集…
  • クマのプー太郎 2
  • デストロ246 ハンマーレイ…
  • ショートカッツ 2
  • さくらんぼシンドローム 6
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ