書籍扱いコミックス単行本

大江戸つれづれ草子 川柳同心

大江戸つれづれ草子 川柳同心
ためし読み
定価
本体933円+税
発売日
判型/頁
4-6/224
ISBN
9784091790163

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2015/09/11
形式
ePub
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
▼つれづれ草子 春の章(十九年 娘をもった……/桜〔ハナ〕ありて つらき浮世も……)▼つれづれ草子 夏の章(夏の夕 遠雷の音〔ネ〕も……/ふんどしを 故郷にかざる……)▼つれづれ草子 秋の章(ありがたき 女房なれど……/秋風に 背中〔セナ〕の匂いを……)▼つれづれ草子 冬の章(仇討ちは 家族ふたつを……/富の札 手にしただけで……)▼大江戸うんちくコミック●あらすじ/同心の川柳五七五郎(かわやなぎ・いなごろう)は、大の川柳好き。見回り中に、川柳仲間で火消しの頭・辰五郎と出会い、その晩は彼に誘われて向島へと飲みに出かける。そこで、五七五郎が辰五郎の年頃の娘・お春に話を向けると、辰五郎は深刻な顔になって娘のことで悩んでいると打ち明ける。お春には、かざり職人の政吉という恋人がいるのだが、辰五郎は火消しの跡を継ぐムコを望んでいて…(十九年 娘をもった……)。●本巻の特徴/時代劇の世界とは違い、まずもって凶悪事件など起こりようもない、ごくごくのどかな江戸の町を、今日も川柳ひねりつつまいります――大向こうから声のかかること必至の連作人情捕物帳。巻末には、江戸文化歴史検定協会監修による「大江戸うんちくコミック」6本を描き下ろしで特別収録。
〈 電子版情報 〉
大江戸つれづれ草子 川柳同心
Jp-e : 091790160000d0000000
おなじみの“時代劇の世界"とは違い、まずもって凶悪事件など起こりようもない、ごくごくのどかな江戸の町を、今日も川柳ひねりつつ一人の同心がぶらりぶらりとまいります…。川柳が一等好きだという定廻り同心・川柳五七五郎(かわやなぎいなごろう)の目を通して、江戸の人々の暮らしと四季の移ろいを描く、大向こうから声のかかること必至の連作人情捕物帳。――おのまことが飄々と描く、笑いあり涙ありの傑作人情時代劇コミック・決定版!!

あなたにオススメ!

  • ぷりぷり県 5
  • お三十路の町 3
  • 小松左京原作コミック集
  • 瞳子
  • 子連れ同心

発売日でさがす一覧へ