サンデーGXコミックス

文化祭ウラ実行委員会 1

文化祭ウラ実行委員会 1
定価
本体476円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091580815
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
中3の間に絶対ファーストキスをしたいと燃える高野拓郎。憧れの人・きららちゃんと一緒に文化祭実行委員をやってチャンスを狙おうと思っていたが、実際なったのは“文化祭ウラ実行委員"。それって一体なに!?
▼第1話/ウラ実行委員会になりました。▼第2話/気持ちいい間接 痛い間接▼第3話/他校訪問に行って来なさい▼第4話/ガングロギャルにおどらされてます。▼第5話/ガングロギャルにいじめられてます。▼第6話/ガングロギャルにいぢくられてます。▼第7話/ガングロギャルにいいようにされてます。▼第8話/ファーストキス、男に取られた!?▼第9話/フリマ…ですか!?▼第9話/フリマはコワイぞ~●主な登場人物/高野拓郎(中3のうちに、なんとか初キスをしたいと願っている男の子。きららに憧れて、文化祭ウラ実行委員に)、田中きらら(花野井学園3年A組文化祭実行委員。拓郎のクラスメイト)●あらすじ/「何がなんでも中3のうちに、ファーストキスをするぞー!!」と意気込む、高野拓郎。彼は憧れのクラスメイト・田中きららが、文化祭実行委員に立候補したのを見て、自分もやることにした。一緒に実行委員をやれば、きららと親しくなれるし、あわよくば初キスも…と考えたからだ。ところが文化祭実行委員は各クラス1名だということが、後になってわかる。担任の岡山あや先生が勘違いしていたのだ。そこであやは、拓郎を“文化祭ウラ実行委員"に任命する(第1話)。●本巻の特徴/“文化祭ウラ実行委員"。それは色々な事が起きる文化祭を裏から支える、縁の下の力持ち。ところが、実際の文化祭実行委員以上に、このウラ実行委員はやっかいな事が多くて、拓郎は苦労の連続だ。文化祭の調査に行った柏葉(かしわのは)女子高でガングロギャルたちにもてあそばれたり、フリーマーケットでお金や品物を盗まれたり…。果して、きららちゃんとキスができる日はくるのか…!?●その他の登場人物/岡山あや(拓郎の担任。文化祭実行委員顧問で、超グラマー)、河相誠(3年C組文化祭実行委員。きららを狙っている)、波多野剛(3年B組文化祭実行委員。河相同様、きららを狙う)、尾崎麻里奈(隣町にある柏葉女子高校の文化祭実行委員)

あなたにオススメ!

  • ナインハンドレッド 2
  • 艶華の花道
  • カオルとゆいのいっかいやらし…
  • Wake up! 1
  • はじめてのあく 9
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ