シーモン? 1
定価
本体476円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091580114
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
自分じゃ魚だと言ってるけど、その正体は「?」。東海林家にやってきた謎の生物・伊集院が、お世話になってるオースケを巻き込んで大騒ぎ。かわいいけどヘンテコな伊集院が活躍するギャグコミック。
▼第1話/南の島からアロハオエー▼第2話/釣り堀でGO!▼第3話/恐怖の鯉泥棒▼第4話/魚一匹ネコ大将▼第5話/サバイバル2000▼第6話/ザ・ピンチ▼第7話/東海林家で朝食を▼第8話/伊集院の悩み▼第9話/文化祭の惨劇▼第10話/伊集院入院●主な登場人物/伊集院(人の言葉を話し、自分は熱帯魚だと主張する謎の生命体。南の海から黒潮に乗り相模湾までやってきて、オースケに釣られた。座右の銘は「弱肉強食」)、東海林桜介(通称オースケ。伊集院を釣り上げ、一緒に暮らすことになった小学生。大の釣り好き)●あらすじ/10月のある日、横須賀の海で釣りをしていたオースケは、妙な生物を釣り上げた。一見猿のようにも見えるその生物は、人の言葉を話し、自分のことを「熱帯魚の伊集院」だと紹介した。自称・イロイザリウオの伊集院は、黒潮に乗って沖縄の海から相模湾までやってきてしまったらしい。そして伊集院は、強引にオースケの家に居つくことになる。ここに史上初の、人間と魚の釣りコンビが誕生した!(第1話)。●本巻の特徴/釣り堀のようなプール、お花見の公園、銭湯、キャンプ場、南海の島、文化祭……。色々なところで伊集院は大暴れ。時にはいがみあいながらも、飼い主(?)のオースケともいいコンビネーションを見せる。ハリセンボンの木村、野良猫のジャガーなど、脇の動物キャラたちもいい味を出してる、愉快なギャグ作品の第1集。●その他の登場人物/まなみ(オースケが片思いしている女の子)、木村(伊集院が飼うことになったハリセンボン)、ジャガー(伊集院をアニキと慕う野良猫)、瀬尾(オースケが通う小学校に転任してきた校長先生)、西豪(オースケの担任。なぜか伊集院と仲良し)、千石(理科の先生。伊集院はこの先生のファン)

あなたにオススメ!

  • 超番ワニオ 1
  • 文化祭ウラ実行委員会 1
  • SHOOK UP! 1
  • ダンデライオン 1
  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩 3…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ