書生葛木信二郎の日常 6

書生葛木信二郎の日常 6
ためし読み

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2014/05/01
形式
ePub
全巻を見る
〈 電子版情報 〉
書生葛木信二郎の日常 6
Jp-e : 091573670000d0000000
大正時代…帝都・東京の一角に佇む洋館・黒髭荘。そこは小説家志望の書生・葛木信二郎を除く、すべての住人が妖怪という、奇妙な館だった!
かつて信二郎の兄・悌一郎に想いを寄せながらも、悌一郎に妖怪の許嫁が居たと知って心に傷を負った女陰陽師・勘解由小路サマラ。その傷を大妖怪「橋姫」に突かれ、身体を乗っ取られてしまったサマラは、夜な夜な男を襲っては生気を吸う。そしてついにサマラの毒牙が信二郎に襲いかかる――!!
信二郎はサマラを救えるのか!?
緊迫の第6集が登場!!

あなたにオススメ!

  • 天穹は遥か-景月伝- 1
  • 魔法使いの弟子
  • 羊羹合戦〔小学館文庫〕
  • 抱擁
  • 20世紀の幽霊たち
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ