新暗行御史 17
ためし読み
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
B6/206
ISBN
9784091571106

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/10/18
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第21話/迴光反照(6~9)

●主な登場人物/文秀(ムンス。世の悪を一掃し、弱者を助ける暗行御史。幽幻兵士[ファントム・ソルジャー]を操る3馬牌[まはい]を持つ。謎の呪いに身体を蝕まれている)、阿志泰(アジテ。文秀の仇敵。かつて聚慎を滅ぼした人物)
●あらすじ/余命いくばくもない文秀の前に現れたのは500年前の“伝説"仲孫! その圧倒的な力の前に苦戦するが、突如現れた太儒の師の助けを借り、文秀は先を急ぐ。一方、乙巴素は阿志泰の主力を道連れに自爆する道を選んで…(第21話・6)。
●本巻の特徴/阿志泰を目前に、文秀の前に立ち塞がる山道。悪に染まった彼女の目を覚ますことができるのか? そして、ついに迎えた阿志泰との最終決戦、その壮絶な戦いの先にあるものは…!? 衝撃のクライマックス!!
●その他の登場人物/房子(バンジャ。他の御史の従者だったが死別。文秀と出会い、お供を願い出る。自称・大魔法使い)、山道(サンド。亡き恋人の遺志を継ぎ、暗行御史の護衛となった女性闘士。本名は春香[チュンヒャン]。今は文秀を裏切り、阿志泰の僕に)、乙巴素(ウルパソ。棒術の使い手。一時は悪事に手を染めるが、今は黄の房子に)、黄(ファン。女の暗行御史。閣氏[かくし]部隊を召喚できる2馬牌を2枚持つ)、弥土(ミト。聚慎の魔法戦隊長を40年勤め上げた大魔法師であり、全ての馬牌の生みの親)、英實(ヨンシル。聚慎式テコンドーの達人。かつて上官だった文秀を裏切った過去あり)
〈 電子版情報 〉
新暗行御史 17
Jp-e : 091571100000d0000000
余命いくばくもない文秀の前に現れたのは500年前の“伝説"仲孫!その圧倒的な力の前に苦戦するが、突如現れた太儒の師の助けを借り、文秀は先を急ぐ。一方、乙巴素は阿志泰の主力を道連れに自爆する道を選んで…

あなたにオススメ!

  • 神様ドォルズ 2
  • 神様ドォルズ 6
  • 神様ドォルズ 8
  • 神様ドォルズ 7
  • もしも私が、そこにいるならば
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031