ジャジャ 6
ためし読み
定価
本体533円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091570569

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第31~35話/モリーニ (1~5)▼第36話/コーヒーブレイク●主な登場人物/宮城進武(バイク便ライダーをしている19歳。愛車は仕事用がカワサキZZR1100、プライベート用がカワサキZX6R。レナに惚れている)、滝沢レナ(主にイタリアの旧車を扱うバイクショップ「ゴブリン」の店主。宮城が住むマンションの大家の娘で、ルックスは抜群だが男勝りの単車乗り。年齢不詳)●あらすじ/ある日、常連客の伊藤がレナに頼みごとがあるといって現れた。その内容は、癌にかかった友人・矢口のために、40数年前の日本GPで聴いたモリーニのエンジン音をもう一度聴かせたいというもの。矢口が所有しているそのバイクを1か月以内に修理するという困難な依頼を、現物も見ないで即OKしてしまったレナだが、数時間後に届けられたモリーニの状態は…!?(第31話)●本巻の特徴/エンジンがオシャカになっていたモリーニのGPレーサーを走らせるため、レナはパーツからのエンジン製作に奮闘。カヤナギは日本にあるもう1台のGPレーサーを探し、青田はイタリアにある3台のうち1台を探し回る。果たしてモリーニ復活なるか…!?●その他の登場人物/安達カナコ(レナの高校時代からのバイク仲間。かつて「レナカナ」といえば、峠では知られた走り屋コンビだった。愛車はホンダRVFとヤマハTMAX。既婚)、宮城さやか(宮城の妹。短大生。愛車は「ゴブリン」で買ったパリラGSとアスペス・ユーマ)、伊藤昭芳(「ゴブリン」の常連客にして単車マニア。医者)、カヤナギ(GPレーサーの収集家。カヤナギモータースを経営)、青田(バイク販売店「ビジブルウインド」の社長。レナに惚れている)
〈 電子版情報 〉
ジャジャ 6
Jp-e : 091570560000d0000000
ある日、常連客の伊藤がレナに頼みごとがあるといって現れた。その内容は、癌にかかった友人・矢口のために、40数年前の日本GPで聴いたモリーニのエンジン音をもう一度聴かせたいというもの。矢口が所有しているそのバイクを1か月以内に修理するという困難な依頼を、現物も見ないで即OKしてしまったレナだが、数時間後に届けられたモリーニの状態は…!?

あなたにオススメ!

  • トラフィッカー 2
  • トラフィッカー 1
  • ミニじゃじゃ 下
  • トラフィッカー 3
  • オーバーレブ! 5
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31