闇のイージス 18
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/224
ISBN
4091530281

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/10/18
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第166~167話/裏切りの水面(1~2)▼第168~171話/堕ちる天使(1~4)▼第172話/天使の眼(1~5)●主な登場人物/楯雁人(たて・かりと。金さえもらえば犯罪者をも護衛する、闇の世界に生きるフリーランスのボディーガード。弾丸も防ぐ鋼鉄製の右手を武器に、パーフェクトに依頼者を護る。かつては警視庁の特殊急襲部隊に所属する警部で、公式記録では5年前に死んでいる)●あらすじ/とある暴力団の潜入捜査中に、会長の娘・加奈と恋仲になった町村刑事。だが彼女と駆け落ちしようとしたところ、若頭・一彦の妨害に遇い、彼を誤ってひき殺してしまった。それから5年後、町村はある約束を果たすため仮出所中に逃亡し、雁人に護衛を依頼するのだが…(第166~167話)。●本巻の特徴/新たな"天使"事件を起こした犯人たちが卒業した聖セイレム学園に、雁人が教師として潜入する「堕ちる天使」。そして、聖セイレム学園の謎を追ったまま行方を消した、雁人とジーザスを捜す来島ちひろ、野坂亜紀姉妹の活躍を描いた「天使の眼」など、全3編11話を収録。●その他の登場人物/アナ・リドル(ティールーム"SIREN "の主人であり、雁人のマネージャーを務める謎の少女)、甲斐彰一(警視庁公安2課管理官。警察官時代の雁人の上司であり、雁人の亡き妻・晴美の兄)、ゼロ(後ろ楯を持たない単独行動の始末屋。頭の中に残る弾丸のため、痛覚がない。その名は痛みゼロ、感情ゼロの意)、ジーザス("蝶"の手で背中に十字の傷を刻まれた、伝説の殺し屋。"蝶"への復讐のため日本に滞在)、来島ちひろ(自ら希望して雁人の助手となった少女。暗殺技術<キリングスキル>を身につけている)、野坂亜紀(来島ちひろの妹。天使に導かれて精神障害から覚醒した暗殺のプロ)
〈 電子版情報 〉
闇のイージス 18
Jp-e : 091530280000d0000000
とある暴力団の潜入捜査中に、会長の娘・加奈と恋仲になった町村刑事。だが彼女と駆け落ちしようとしたところ、若頭・一彦の妨害に遇い、彼を誤ってひき殺してしまった。それから5年後、町村はある約束を果たすため仮出所中に逃亡し、雁人に護衛を依頼するのだが…

あなたにオススメ!

  • 暁のイージス 5
  • 暁のイージス 6
  • 土竜(モグラ)の唄 17
  • 土竜(モグラ)の唄 18
  • 土竜(モグラ)の唄 19
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728