新・花マル伝 17
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091525474

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/07/29
形式
ePub
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
●主な登場人物/花田徹丸(通称・花マル。麻部台高校の2年生。負けず嫌いの柔道大好き少年)、山咲ジュン(花マルのガールフレンド。中学時代からの同級生)、木元旭(瀬多学園高校2年生。何でもできる優等生で、特に柔道は天才的。花マルの友人でライバル)●あらすじ/R・W・C(リアル・ワールド・チャンピオンシップ)、準決勝第1試合。決勝進出を賭けて、花マルとチコの激闘が続く。熱戦に魅了された観客たちは一斉に総立ちとなり、敵味方の区別なく両者に大声援を送り始めた。試合を超えて“祭り"と化した、この熱き闘い。残り時間30秒となったところで、花マルはこの試合で初めてのオリジナル背負いをかける。だが、チコはその瞬間を待っていた…!!(第177話)●本巻の特徴/激戦の末、ついに決勝進出を果たした花マル。そして準決勝第2試合は、これまた大熱戦の末、木元が氷室を倒す。遂に大舞台の決勝で顔を合わせることになったライバル同士。ところが決勝を前に木元は、ハイパー・ベンチレーション・シンドローム(過換気症候群)に陥ってしまう。極度の緊張から、過呼吸による呼吸困難を起こしてしまったのだ。そして非情にも大会本部が下した判断は、花マルの不戦勝による優勝だった。果たしてこの決勝戦の行方は…!? ●その他の登場人物/チコ・デュラン(リズミカルな動きと、強靱なバネを武器にするキューバの選手。18歳)、三浦(チコのコーチ。中南米を柔道コーチとして渡り歩き、才能あふれるチコに出会った。「柔道塾」OBで、小賀、車とは旧知の仲)、小賀秀和(ビッグ公団所属。34歳。オリンピック優勝2回、世界選手権優勝4回という実績を誇る大ベテラン。今回は日本代表チームのコーチをつとめる)、車清(くるま・きよし。麻部台高校柔道部監督)、氷室一樹(国学舎高校の中心選手だったが、国籍を母の母国であるフランスに移す。フランス代表の一人となりR・W・Cに出場)、ジェフ・ホワイト(R・W・C最高責任者・名誉会長)
〈 電子版情報 〉
新・花マル伝 17
Jp-e : 091525470000d0000000
R・W・C(リアル・ワールド・チャンピオンシップ)、準決勝第1試合。決勝進出を賭けて、花マルとチコの激闘が続く。熱戦に魅了された観客たちは一斉に総立ちとなり、敵味方の区別なく両者に大声援を送り始めた。試合を超えて“祭り"と化した、この熱き闘い。残り時間30秒となったところで、花マルはこの試合で初めてのオリジナル背負いをかける。だが、チコはその瞬間を待っていた…!!

あなたにオススメ!

  • 花マル伝 19
  • 花マル伝 15
  • 花マル伝 16
  • せかいイチ! 4
  • YAWARA! 19
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ