新・花マル伝 15
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091525458

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/07/29
形式
ePub
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
●あらすじ/R・W・C(リアル・ワールド・チャンピオンシップ)に、日本代表として出場中の花マル。大方の予想を覆し決勝トーナメントに進出した花マルは、2回戦で今大回の最年長選手であるイギリスのピーター・ランドルと対戦する。一進一退の名勝負が続くが、終盤、花マルは得意の背負い投げで技有りを奪った。そしてそのまま、最高の寝技「ラパイッチスペシャル」に入る。花マルの目の前では、ランドルの二人の息子・ショーンとドリーが、父へ必死の応援を続けていた。二人と親しくなっていた花マルは、「タップしてくれ」と願いつつ、涙ながらにランドルへの攻撃を続ける…(第155話)。●本巻の特徴/大激戦の末、花マルはランドルを倒す。また木元も順当に勝ち進み、ベスト8進出を決めた。残るは今回の日本チームの大黒柱・田棟だ。対戦相手はキューバのチコ・デュラン。これといった実績もなく、国際大会出場も今回が初めてという相手だけに、田棟の圧勝かと思われるが…!?●その他の登場人物/ピーター・ランドル(イギリス代表。かつては小賀のライバルで数々の名勝負を繰り広げた、34歳のベテラン選手)、田棟康一(木元、花マルと並ぶ、高校生ビッグ3。瀬多学園高校3年生)、小賀秀和(ビッグ公団所属。34歳。オリンピック優勝2回、世界選手権優勝4回という実績を誇る大ベテラン。今回は日本代表チームのコーチをつとめる)、チコ・デュラン(リズミカルな動きと、強靱なバネを武器にするキューバの選手。18歳)、三浦(チコのコーチ。中南米を柔道コーチとして渡り歩き、才能あふれるチコに出会った。「柔道塾」OBで、小賀とは旧知の仲)
〈 電子版情報 〉
新・花マル伝 15
Jp-e : 091525450000d0000000
R・W・C(リアル・ワールド・チャンピオンシップ)に、日本代表として出場中の花マル。大方の予想を覆し決勝トーナメントに進出した花マルは、2回戦で今大回の最年長選手であるイギリスのピーター・ランドルと対戦する。一進一退の名勝負が続くが、終盤、花マルは得意の背負い投げで技有りを奪った。そしてそのまま、最高の寝技「ラパイッチスペシャル」に入る。花マルの目の前では、ランドルの二人の息子・ショーンとドリーが、父へ必死の応援を続けていた。二人と親しくなっていた花マルは、「タップしてくれ」と願いつつ、涙ながらにランドルへの攻撃を続ける…。

あなたにオススメ!

  • 花マル伝 15
  • ウィンドミル 10
  • 帯をギュッとね! 23
  • 花マル伝 9
  • 帯をギュッとね! 4
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ