未来の絶対0度 2
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091525121
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
●主な登場人物/村上未来(むらかみ・みき。22歳。バスケットの名選手で、実業団の強豪・オアシス化粧品に入社が内定していたが、リストラでそのバスケ部が廃部となり、内定も取り消しに。母校・桜桃学園の体育教師となり、バスケ部のコーチになる)、内田理奈(バスケ部の中心選手である2年生。シューティング・ガード)、橘いずみ(バスケ部2年生。キャプテンに任命される)、中野夕子(バスケ部2年生。ポイントガード)、篠崎レイ子(陸上部から転向してきたバスケ部1年生。センス抜群のセンター)●あらすじ/新生・桜桃学園女子バスケ部の船出となる、強豪・荒川女学院との練習試合。前半が終了し、得点は32対27と荒川がややリード。できあがって2週間のチームにしては桜桃も大健闘しているが、荒川は前半メンバーを落としていた。後半はベストベンバーで臨んでくるはず。桜桃はどう対抗するのか!?(第10話)。●本巻の特徴/土壇場の大逆転で、荒川女学院を倒した桜桃学園。勝つ喜びを味わった部員たちは、ますます練習に熱を入れるようになる。そんな彼女たちの前に、前年の実業団女子No1チーム・ニッポンエネルギアのエース・叶薫(かのう・かおる)が現れた。薫は中学時代の試合で、未来に個人得点数で負けて以来、打倒・未来を目標にバスケ一筋の日々を送っていた。だが未来は、薫と対戦した事さえ忘れている。頭にきた薫は、ニッポンエネルギアと、未来が準メンバーとして所属する「クラブフェニックス」の試合を強引にセッティング。フェニックスには元全日本の岡崎や、オアシス化粧品の選手だった藤崎もいるが、基本的にはママさんバスケに毛の生えた程度のチームだ。エネルギアとの実力の差は大きいが……!?●その他の登場人物/柳沢(桜桃学園女子バスケ部監督。未来の恩師でもある)、真山ひかる(バスケ部1年生。スモールフォワード)、天羽映美(あもう・えみ。バスケ部1年生。パワーフォワード)、上沼杏(かみぬま・あん。バスケ部1年生。初心者のコギャル)、大伴耕二(理奈のクラスメイト。未来に憧れ、女子バスケ部を応援)、叶薫(かのう・かおる。

あなたにオススメ!

  • HORIZON 4
  • ふぁいとの暁 4
  • 球魂 9
  • ガンバ! Fly high …
  • ふぁいとの暁 2
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30