未来の絶対0度 1
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091525113
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
●主な登場人物/村上未来(むらかみ・みき。22歳。桜桃学園体育教師で、女子バスケ部のコーチ)、内田理奈(バスケ部の中心選手である2年生。シューティング・ガード)、橘いずみ(バスケ部2年生。キャプテンに任命される)、中野夕子(バスケ部2年生。ポイントガード)、篠崎レイ子(陸上部から転向してきたバスケ部1年生。センス抜群のセ●あらすじ/村上未来、22歳。バスケットの名選手で、実業団の強豪・オアシス化粧品に入社が内定していたが、リストラでそのバスケ部の廃部が決まり、内定も取り消しになってしまった。その後、高校時代の恩師・柳沢の紹介で、母校・桜桃(おうとう)学園の体育教師に。早速女子バスケット部の指導をしようと体育館に向かった未来だが、そこにはいずみ、夕子、そして理奈という3人の部員しかいなかった。柳沢が交通事故で入院し、指導者不在だった間に弱体化した女子バスケ部は、廃部寸前になっていたのだ…(第1話)。●本巻の特徴/体育館を占拠する男子バスケ部に「試合をして自分たちが勝ったら、コートを半分返してもらう」という条件を出した未来。そして、熱戦の末、男子に勝った女子バスケ部には、4人の新入部員がやってくる。厳しい練習を重ね形になってきた桜桃学園は、同じ地区の強豪チーム・荒川女学院と練習試合をすることに。だが、未来が、これまで部を支えてきたいずみをスタメンから外し、新入部のレイ子を使ったことに、理奈は激しく反発する…。村上未来と、新生・桜桃学園女子バスケット部の活躍を描く、熱く、そしてさわやかなバスケット・コミックの第1集。●その他の登場人物/柳沢(桜桃学園女子バスケ部監督。未来の恩師でもある)、真山ひかる(バスケ部1年生。スモールフォワード)、天羽映美(あもう・えみ。バスケ部1年生。パワーフォワード)、上沼杏(かみぬま・あん。バスケ部1年生。初心者のコギャル)、大伴耕二(理奈のクラスメイト。未来に憧れ、女子バスケ部を応援)、谷山(男子バスケ部キャプテン)村上未来(むらかみ・みき。22歳。バスケットの名選手で、実業団の強豪・オアシス化粧品に入社が内定していたが、リストラでそのバスケ部

あなたにオススメ!

  • ふぁいとの暁 4
  • ふぁいとの暁 5
  • 花蓮女学院高校男子剣道部 3
  • ふぁいとの暁 2
  • +1(プラスワン) 3
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30