コンデ・コマ 15
ためし読み
定価
556円(税込)
発売日
判型/頁
B6/216
ISBN
4091523854

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/12/04
形式
ePub
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
▼第139 話/小能制大(しょうよくだいをせいす)▼第140 話/倒すべき男▼第141 話/Your Majesty▼第142 話/スティング▼第143 話/御意▼第145 話/ロシアのライオン▼第146 話/別離▼第147 話/西班牙(スペイン)▼第148 話/闘牛場 ●登場人物/前田光世(後にグレーシー柔術の祖となる男。世界最強の証を求め、イギリスに渡る)、トニー(イギリスの路上生活者。前田のマッチメークを受け持つ)、スティング(前田と同じく、イギリスで世界一強い男を目指すボクサー。大英帝国国王の息子であることがわかった) ●あらすじ/ハンディ・ザビエルとの決戦もいよいよクライマックス。前田はザビエルの腕を全身を使って締め上げ、勝利は目前と思われた。しかし、たとえ腕を折られようとも負けを認めようとはしないザビエルの前に、前田は逆に追い込まれる…(第139 話)。 ●本巻の特徴/死闘の末にザビエルを敗った前田だが、そのダメージは大きく入院を余儀なくされた。しかし、次なる相手・スティングと一刻も早く闘いたい前田は、病院を抜け出し、トニーと共にスティングの家へと向かう。するとそこにいたのは、正体のわからない老紳士。彼は前田に「スティングとは戦わないでほしい」と言う。さらにその場には、驚くべきことに、大英帝国国王が現れた。スティングは本名をアルフレッド・シーモアといい、国王が愛人に生ませた息子だったのだ。王室の威厳を守りたい彼らは、必死で二人の対戦を阻止しようとする。二人は、王室に迷惑をかけないよう闘いの場をスペインに移し、闘牛場で決戦の幕が切って落とされた…!! ●その他の登場人物/ハンディ・ザビエル(リージェント街の用心棒。2mを超える巨体を誇るバスクの民)、権藤(駐英日本大使。前田の男気に惚れ込んでいる)、嘉納治五郎(講道館館長。「柔よく剛を制す」を理想に現代柔道の基礎を作った) ●その他のデータ/巻末に原作者・鍋田吉郎によるインタビュー「最強格闘家に訊け!!Vol.8  中井祐樹」を収録。
〈 電子版情報 〉
コンデ・コマ 15
Jp-e : 091523850000d0000000
死闘の末にザビエルを敗った前田だが、そのダメージは大きく入院を余儀なくされた。しかし、次なる相手・スティングと一刻も早く闘いたい前田は、病院を抜け出し、トニーと共にスティングの家へと向かう。

あなたにオススメ!

  • RAINBOW 14
  • 編集王 13
  • 太郎(TARO) 14
  • LOVe (ラブ) 17
  • Dr.コトー診療所 13
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ