新・花マル伝 7
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091523374

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/07/29
形式
ePub
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/白鯨殺法▼第2話/柔道の可能性▼第3話/円▼第4話/弧を描く▼第5話/アラン・バルデス▼第6話/見えない敵▼第7話/目をさませ▼第8話/仮想、氷室▼第9話/歴史の30秒▼第10話/逆転▼第11話/ニューヒーロー誕生●主な登場人物/花田徹丸(通称花マル。麻部台高校の2年生。負けず嫌いで自意識過剰の柔道大好き少年)、亀山(花マルのチームメイト。荒法師と恐れられるほどの圧倒的なパワーを誇る)、不破(花マルのチームメイト。体格は小さいが、関節技の鬼と恐れられる)●あらすじ/参加者総数世界一のスケールを誇る金鷲旗大会、準々決勝。麻部台高校と武道大付属高校の大将戦は、花マルと「白鯨」ベルテソンの対戦となった。170cm 、70kgの花マルに対し、ベルテソンは2m、155kgの巨漢。圧倒的な体格差を花マルはいかに克服するのか!?(第1話)。▼一本を取られたかに見えたが、首の皮一枚で逃れた花マル。パワーはあるが技がないというベルテソンの弱点に付け込み、果敢に勝負を挑んでいくが…(第2話)。●本巻の特徴/大苦戦の末、金鷲旗大会準々決勝の勝利を収めた麻部台。準決勝の相手はライバル氷室一樹を擁する国学舎だ。しかし、その氷室は世界Jr柔道カップでアラン・バルデスに破れたショックで虚脱状態となり、準決勝も欠場した。打倒氷室でここまでがんばってきた花マルのモチベーションは一向に上がらない。そんな中で迎えた大将戦。花マルの戦いぶりは果たして?●その他の登場人物/氷室一樹(国学舎高校2年。ザ・パーフェクト・モンスターの異名を持つ天才)、木元旭(瀬多学園2年。何でもできる優等生で、特に柔道は天才的。学校は違うが、花マルの友人でライバル)、ベルテソン(武道大付属高校の大将。巨漢)、アラン・バルデス(世界Jr柔道カップ優勝者。ベルテソンとは、国の道場で先輩、後輩の間柄)
〈 電子版情報 〉
新・花マル伝 7
Jp-e : 091523370000d0000000
参加者総数世界一のスケールを誇る金鷲旗大会、準々決勝。麻部台高校と武道大付属高校の大将戦は、花マルと「白鯨」ベルテソンの対戦となった。170cm、70kgの花マルに対し、ベルテソンは2m、155kgの巨漢。圧倒的な体格差を花マルはいかに克服するのか!?

あなたにオススメ!

  • 花マル伝 19
  • 花マル伝 16
  • 花マル伝 15
  • 花マル伝 10
  • ギャンブルッ! 9
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30