コンデ・コマ 8
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/216
ISBN
4091520987

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/12/04
形式
ePub
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
▼第68話/15人め▼第69話/山嵐▼第70話/止まらない!!▼第71話/鏡開式▼第72話/居場所▼第73話/士族達▼第74話/大義▼第75話/決戦前夜▼第76話/大馬鹿野郎▼第77話/対峙▼第78話/最強の男●登場人物/前田栄世(弘前から最強の男を目指し上京した男。後にグレーシー柔術の祖となる)、嘉納治五郎(講道館館長。「柔よく剛を制す」を理想に現代柔道の基礎を作った)、大山(講道館門下生)、西郷四郎(講道館四天王のひとり。絶技“山嵐"を使う強者)●あらすじ/黒帯昇段をかけた月次勝負で、栄世は課された15人抜きまであとひとり、というところまで勝ち抜いてきた。しかし、最後の相手・大山が薄汚れた身なりの男に投げ飛ばされ失神。友人を倒され怒る栄世は、男に殴りかかろうとするが、館長・嘉納に制止される。道場破りならば自分が相手になろうと言う嘉納に、男は栄世との立ち合いを希望する。嘉納は「前田…この無礼者をたたき出せ」と栄世に立ち合いを許可し、さらに、柔道技で勝利すれば15人抜きを認め、黒帯を与えると言う。燃える栄世であったが、この薄汚れた男は、絶技・山嵐を使う、あの西郷四郎であった!(第68話)●その他の登場人物/ 横山作次郎(嘉納治五郎の創った講道館の四天王のひとり)、剣城剛(嘉納治五郎最後の直弟子と呼ばれる男)●本巻の特徴/15人抜きまであとひとり。その相手に四天王・西郷四郎を迎えた栄世は黒帯昇段なるか? そして、最強・嘉納治五郎との“死合"は実現するのか!?
〈 電子版情報 〉
コンデ・コマ 8
Jp-e : 091520980000d0000000
黒帯昇段をかけた月次勝負で、栄世は課された15人抜きまであとひとり、というところまで勝ち抜いてきた。しかし、最後の相手・大山が薄汚れた身なりの男に投げ飛ばされ失神。友人を倒され怒る栄世は、男に殴りかかろうとするが、館長・嘉納に制止される。

あなたにオススメ!

  • 花マル伝 12
  • 新・花マル伝 13
  • 新・花マル伝 1
  • 花マル伝 15
  • 嘉納治五郎
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ