太郎(TARO) 17
ためし読み
定価
本体486円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
409152057X

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/06/24
形式
ePub
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/森崎さんの仕事▼第2話/スポンサー!!▼第3話/“虎の眼"▼第4話/マネージャー▼第5話/心やさしき“王"▼第6話/宿敵はどこだ▼第7話/宣戦布告▼第8話/真っ向勝負▼第9話/ケンカマッチ▼第10話/注目の男たち▼第11話/生き急ぐ影
●登場人物/吉野太郎(信金職員であり、世界チャンプを夢見るバンタム級ボクサーでもある。サラリーマンとしてもボクサーとしても成長を続け、日本チャンピオンの座も近い)、ジロー・ガルシア・ロメロ(通称はガリー。外国人出稼ぎボクサー。大阪のジムから東京のアポロジムに移籍。日本バンタム級チャンピオン)
●あらすじ/アポロジムの会長・高塚リュウの差し金で、森崎みほは、ガリーのマネージャーになることになった。これは高塚がガリーを憎まれ役のボクサーとして売りだすための作戦のひとつだった。ボクシングをビジネスとしか見ていない高塚に、反感を抱く太郎。そんな太郎に高塚は、「ガリーへの挑戦を考えて欲しい」と申し出る。(第1話)▼ある日、太郎は得意先の人にゴルフに誘われた。そこで太郎は会長に、「ガリーと早く対戦をしたい」と訴えるが、会長は「ガリーは超変則ボクサーで、あんな見せ物ボクサーと対戦させる訳にはいかない」と断る。(第2話)
〈 電子版情報 〉
太郎 17
Jp-e : 091520570000d0000000
アポロジムの会長・高塚リュウの差し金で、森崎みほは、ガリーのマネージャーになることになった。これは高塚がガリーを憎まれ役のボクサーとして売りだすための作戦のひとつだった。ボクシングをビジネスとしか見ていない高塚に、反感を抱く太郎。そんな太郎に高塚は、「ガリーへの挑戦を考えて欲しい」と申し出る。

あなたにオススメ!

  • 花マル伝 15
  • 赤×黒 上
  • 新・花マル伝 1
  • 極(キョク)リーマン 2
  • 僕 6
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ