花マル伝 12
ためし読み
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
409152012X

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/07/22
形式
ePub
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
登場人物/花マル(主人公・花田徹丸。負けず嫌いで自意識過剰。桜丘中3年。柔道 大好き少年。) 国生(新1年生。実力はあるが生意気。) 加藤(花マルと同じ3 年。柔道は好きだがおとなしく目立たない。) あらすじ/  加藤と国生はすばらしい勝負をし、部員全員が見守る中国生が一本背負いで勝つ。 レギュラーは国生になったが互角の戦いをした加藤も準レギュラーとしていつでも試 合に出る準備をしておくように花マルに言われた。団体戦は先鋒・国生、次鋒・花マ ル、中堅・宮田、副将・木元、大将・石井、個人戦は加藤、花マル、木元、宮田がレ ギュラーに決まった。  こうして、花マルたち最後の夏が始まった。  地区大会団体戦、花マル率いる桜丘中は決勝戦まで5人とも負けなしで突き進む。 決勝の相手は皇南中。しかしメンバーに鳴海の名前はなかった。5対0で快勝し、団 体戦で優勝。続く個人戦も決勝まで順調に勝ち進む花マル。決勝の相手は皇南中・鳴 海だ。▼第114話/ヒートアップ▼第115話/決着▼第116話/キャプテン・花マル▼第117話/成長▼第118話/下馬評▼第119話/快進撃▼第120話/後ろの四天王▼第121話/快挙▼第122話/65kg級デビュー▼第123話/仮想花マル▼第124話/因縁の決勝戦
●登場人物/花田徹丸(通称花マル、柔道部主将になった)木元旭(花マルの友人でライバル、柔道の天才)
〈 電子版情報 〉
花マル伝 12
Jp-e : 091520120000d0000000
加藤と国生はすばらしい勝負をし、部員全員が見守る中国生が一本背負いで勝つ。レギュラーは国生になったが互角の戦いをした加藤も準レギュラーとしていつでも試合に出る準備をしておくように花マルに言われた。団体戦は先鋒・国生、次鋒・花マル、中堅・宮田、副将・木元、大将・石井、個人戦は加藤、花マル、木元、宮田がレギュラーに決まった。こうして、花マルたち最後の夏が始まった。地区大会団体戦、花マル率いる桜丘中は決勝戦まで5人とも負けなしで突き進む。決勝の相手は皇南中。しかしメンバーに鳴海の名前はなかった。5対0で快勝し、団体戦で優勝。続く個人戦も決勝まで順調に勝ち進む花マル。決勝の相手は皇南中・鳴海だ。

あなたにオススメ!

  • 新・花マル伝 1
  • 新・花マル伝 2
  • ムジナ 9
  • 新・花マル伝 14
  • あさひなぐ 20
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ