殺し屋1(イチ) 3
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/228
ISBN
4091515142
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
●登場人物/城石一(町工場で働く気弱な青年。通称・イチ。その正体は凶器となる蹴り技をもつ殺し屋)、“ジジィ"(年齢・本名不明。ヤクザの破門者たちを集め、犯罪集団「破門グループ」を組織)
●あらすじ/若頭・垣原は、安生組組長の失踪に深く関与しているらしいハゲた男を探していた。ヤク中らしいその男の居所を、歌舞伎町のヘロインルートを仕切るタイ人女性を手がかりに、ついに見つけ出す。その男とは、今は整形して井上を名乗っているが、2年前に安生組を破門された加納だった。垣原は、拷問して口を割らせようとしている加納から、組長を殺った「イチ」と呼ばれる正体不明の殺し屋の、次のターゲットが自分だと知らされる。一方、垣原に舌を切り取られ、病院送りにされた鈴木の病室に、3人の謎の中国人が現れる。仲間を返さないと、家族を皆殺しにすると切り出す彼らの正体は!?
●その他の登場キャラクター/垣原(安生組若頭。痛みを快楽に感じる男)、鈴木(船鬼一家の幹部)、龍(上海出身の元留学生。「破門グループ」の一員。チャイニーズマフィアとの取り引きを担当)、昇(「破門グループ」の一員。銃のプロフェッショナル)、井上(「破門グループ」の一員。薬物中毒)

あなたにオススメ!

  • 闇のイージス 16
  • G -GOKUDO GIRL…
  • 闇のイージス 11
  • 土竜(モグラ)の唄 19
  • YELLOW[文庫版] 3
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ