Dr.コトー診療所 24
ためし読み
定価
本体514円+税
発売日
判型/頁
B6/232
ISBN
9784091514752

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2014/02/17
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第259話/Dr.コトー、不安をいだく。▼第260話/Dr.コトー、懐疑する。▼第261話/Dr.コトー、察知する。▼第262話/Dr.コトー、毅然とする。▼第263話/Dr.コトー、対話する。▼第264話/Dr.コトー、刮目する。▼第265話/Dr.コトー、確信する。▼第266話/Dr.コトー、見送る。▼第267話/内さん、孫と行く。▼第268話/Dr.コトー、願う。

●主な登場人物/五島健助(ごとう・けんすけ。東京の大学病院から古志木島にやってきた、優秀な外科医。島では名前を間違われ、コトー先生と呼ばれている)、星野彩佳(古志木島診療所の元・看護師。現在は本土に渡り、医大入学を目指して再勉強中)
●あらすじ/TVドラマの撮影で、古志木島にやってきた大女優・早乙女瞳。島民たちは大盛り上がりで港に出迎えるが、当の早乙女は、移動に何時間もかかる寂れた離島でのロケに納得がいかず、陰ではマネージャーに当たり散らしていた。しかし、早乙女の不機嫌の理由は、本当は別にあって…!?(第259話)
●本巻の特徴/古志木島でドラマのロケ中、主演女優が転倒して右足を大ケガ! コトーの手術で現場復帰を果たすが、さらなる悲劇が…!? そして、長年住み慣れた島を離れることになった内さんに病魔が忍び寄る…。
●その他の登場人物/早乙女瞳(ドラマのロケで古志木島を訪れた大女優。今回のドラマにかけている)、 内つる子(通称ウチさん。自分で作った煎じ薬に自信を持つ、島のおばあさん)
〈 電子版情報 〉
Dr.コトー診療所 24
Jp-e : 091514750000d0000000
TVドラマの撮影で、古志木島にやってきた大女優・早乙女瞳。島民たちは大盛り上がりで港に出迎えるが、当の早乙女は、移動に何時間もかかる寂れた離島でのロケに納得がいかず、陰ではマネージャーに当たり散らしていた。しかし、早乙女の不機嫌の理由は、本当は別にあって…!?

あなたにオススメ!

  • Dr.コトー診療所 第一部・…
  • Dr.コトー診療所 第一部・…
  • Dr.コトー診療所 第一部・…
  • Dr.コトー診療所 第一部・…
  • HOTEL 30
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ