太郎(TARO) 2
ためし読み
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/210
ISBN
4091514324

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/06/17
形式
ePub
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
登場人物/吉野太郎(銀行マンとプロボクサーの二足のわらじを履く男).森崎みほ (職場での太郎の先輩.新人の太郎のことが気になる) あらすじ/第4ラウンドの壮絶な打ち合いで,ダウンを奪ったのは太郎であった.し かし早見も根性で立ち上がる.結局試合はこのまま引き分けになるが観客の拍手は太 郎に送られる.週明け,顔を腫らして出勤してくる太郎を見て,会社の上司は太郎に 会社を自ら辞めさせるため,きつい外回りの業務を命じる.また会社の重役である叔 父からも次の試合でもし勝てなければボクシングをやめるよう説得される.自分のわ がままを通す以上,仕事もボクシングも両立すると誓った太郎はただひたすら仕事と 練習をこなしていく.そして運命のプロ第3戦,叔父と森崎が見守るなか,試合開始 のゴングが鳴った▼第11話/場内騒然▼第12話/部内検査▼第13話/例の手▼第14話/天才・花形青児▼第15話/世界一の男▼第16話/異動▼第17話/くじかれた出鼻▼第18話/疲労▼第19話/不安▼第20話/岐路のゴング
●登場人物/吉野太郎(ボクサー兼金融サラリーマン)森崎みほ(太郎あこがれの会社の先輩)
〈 電子版情報 〉
太郎 2
Jp-e : 091514320000d0000000
第4ラウンドの壮絶な打ち合いで、ダウンを奪ったのは太郎であった。しかし早見も根性で立ち上がる。結局試合はこのまま引き分けになるが観客の拍手は太郎に送られる。週明け、顔を腫らして出勤してくる太郎を見て、会社の上司は太郎に会社を自ら辞めさせるため、きつい外回りの業務を命じる。また会社の重役である叔父からも次の試合でもし勝てなければボクシングをやめるよう説得される。自分のわがままを通す以上、仕事もボクシングも両立すると誓った太郎はただひたすら仕事と練習をこなしていく。そして運命のプロ第3戦、叔父と森崎が見守るなか、試合開始のゴングが鳴った。

あなたにオススメ!

  • Bバージン(B・VIRGIN…
  • 極(キョク)リーマン 1
  • タナトス~むしけらの拳~ 7
  • タナトス~むしけらの拳~ 6
  • 僕 5
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ